国会もメディアも闇の中

 近頃は質問に答えないほうが偉いのだろうか?
「船内待機期間中にまた新たな感染者が確認をされると、例えば、そこからまた新たに14日間船内にとどまってもらうといったことになりかねないのではないか」(公明党 伊藤渉衆院議員)

 「それぞれ客室があるので、その中でまずは待機をしていただくということを、徹底していかなければならない」(安倍首相)TBSニュース
 全く質問に答えていない。質問は14日間がリセットされるのかと聞いているのに。

 メディアは質問に答えていないことを何か言うのかと思ったら・・・
乗客には客室での待機の徹底を呼びかけるとしたうえで、感染拡大の防止に全力を尽くすと強調した安倍総理。
 少しニュアンスを変え、原文にはない尽くすを追加したメディアの文章。
 
 質問に答えないのが普通と主張しているのだろうか?メディアも国会も人間間の会話を否定したいのだろうか?頭が痛い

 記事は2連発なのだ。
「この危機管理は相当大変だと思う。乗客の精神状態も含めて。総理が簡単におっしゃるほど、『自室で確実に待機します』というほど状況は簡単でない。どのような法的根拠で、どのような実際の行動をお願いするのか」(「立国社」会派 小川淳也衆院議員)

 「たとえば、(ホテル)三日月等々において、発症していない人たちに対して強制力は持たないわけだが、食事等についても、個々の部屋で取っていただけるような対応をするよう考えている」(安倍首相)
 法的根拠のかけらもない。メディアはもっとすごい。
前例のない危機に、政府はどう対応していくのでしょうか。
 上のやり取りと直接の関係はない。

 ナンセンス何とかという漫才もあったが、笑えないトリオだ。本当に大人がこれを演じているのだろうか?(ちなみに質問だけはまともだと注記しておく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント