大村知事を見直した

大村 秀章という衆議院議員はかつてよくテレビに出ていた。その時から全く評価をしていなかった。河村名古屋市長の要請で知事になったとされているとか維新に関係しているとか、評価が上がるはずもなかった。その人が発した今回の発言は正直驚いた。
愛知県で開かれている国際芸術祭で慰安婦問題を象徴する少女像などの展示が中止されたことに関連し、愛知県の大村知事は5日、展示中止を求めた名古屋市の河村市長の発言を「検閲ととられてもしかたない。憲法違反の疑いが濃厚だ」と批判しました。

大村知事は5日の記者会見で「公権力が『この内容はよくてこれはダメだ』と言うのは検閲ととられてもしかたない。河村市長の発言は憲法違反の疑いが濃厚だ」と批判しました。NHK
 現在の元自民党の政治家でここまで言うものがいるだろうか?

 これに対してさらに上塗りをしてくれているようだ。
一方、名古屋市の河村市長は5日の記者会見で「それなら堂々と『あの展示は正しい』『名古屋市や愛知県、国が展示を認めたのだ』と言ってほしい。本当にいいと思っているのか」と反論し、展示までの経過などを速やかに調査し、公表する考えを示しました。
 検閲を徹底したいと宣言しているようだ。

 さてこの記事はNHKのデジタルニュースにあるのだが、NHK放送では流すのだろうか?

 愛知県では県と市は見解を分けることが出来る。大阪では府と市の見解は違わない。そのほうが不幸あわせなこともありうる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント