飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり、民主党政権の総括をするべきだろう

<<   作成日時 : 2019/02/10 23:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 民主党政権はもう少し時間があったはずだ。それを放棄した責任者が居る。その責任者を追求しても疲れるだけのようだ。
 だが今勝負に出ようとしている立憲民主党にも当時の責任者が居る。枝野代表や管氏などなどだ。あの政権の良かったこと悪かったこと、それを明らかにしないと未来はないと思うのだが、どうだろうか?

 例えば未だに小沢一郎の動きに翻弄されているように見える。野党の主役にいる人たちは小沢をどう見ているのか、その片鱗も見せてはくれない。今も怖い存在と言うことなのだろうか?

 民主党は政権交代の期待もあったけれど、一線を越えられずに永らく無駄に過ごした。小泉純一郎が新自由主義的に日本を壊している最中も、毎年交替総理が混乱させまくった最中も、もっと混乱した政権交代期待政党として過ごした。

 その間の小沢の動きを整理してみれば、選挙や政界に強い小沢が取った手段が分ってくると言うものだろう。小沢が実権を取り選挙に勝つ時、国民は政権担当能力があると認定した。その判断は正しかったのか?
 政権を取った後に小沢がやったのは陳情受付の一元化であり、それをてこにした党支配だった。それは昔ながらの正当運営の姿なのだが、それが政権交代した民主党の姿として、良い姿と考えるだろうか?当時小沢は一年生議員の活動を止めたと思う。それは一体何だったのか?

 民主党政権で最悪と言われるのが鳩山由紀夫の最低でも県外だ。だが今沖縄の気持ちはまさにそれと同じ路線になろうとしている。今でも最悪と国民は考えるのか?
 鳩山が出した物でもっと巨大な話は東アジア共同体だ。それを確か国連総会でぶったと記憶している。これこそアメリカの最も大事なところを踏んだ物だ。だがメディアはそんな事を言わない。もっぱら普天間を言うのは、アメリカの利益のために鳩山を辞めさせたとしないためだ。
 中国にアメリカ企業を進出させることを目的に何十年も努力してきたのだが、それに逆らったのが鳩山。許せるわけもない。それを考えず突入したのは賢いとは言えない。それはそうなのだが、国民は事実を認識するべきだろう。

 当時小沢も中国との親密さ故にアメリカに睨まれた。そのために、当時はアメリカに来いと言われたがついに行かなかった。行けば生命の危機があるのかも。 さらに特捜が捜査に入ったのもその一環だ。

 管直人は鳩山の轍を踏まないように、まず小沢を切った。そして曖昧戦術に出た。
 つまりやるやると言ってやらない、やらない詐欺に出たわけだ。
 それがTPPであり、消費税だ。TPP担当だった官僚を震災対策に転用したのが当時の驚く話だった。消費税も自民党の公約を、私も考えようかと言ったが、それを管首相が言い出した話のように曲げたのは誰だったのだろうか?
 あの福島の大事故の時に、今の政権だったらどれほど悲惨な結果になったのか。本当に寒気がする。あの時、管直人が居たから、これだけで済んだと思う。それは絶対だ。
 だがあの時、アメリカが要求した対策会議へのアメリカの参加を拒んだ事がアメリカの反感を呼んだ。そして曖昧戦術がばれたことも要因だろう。当時起こった管たたきは民主党内部でも大きかった。その理由はメディアは的確に報じなかった。そんな事で叩いて良かったのか国民が総括するべきではないのか。

 その後は政権交代の意義が全く無いといって良い。消費税を上げると言って、その理由を使い分けた。現在に通じる悪事だ。
 すなわち、国外向けには財政の健全化を言い、国内向けには福祉の充実と言う。それは嘘つきなのだが、民主党政権の良さのすべてを失わせる悪事だった。
 これの総括は、適当ではない人物を政権に付けさせてはいけないとの教訓であり、そういったものを支持する勢力を入れてはならないと言うことだ。

 今立憲民主党は、いわゆる野党の野合を否定している。それは上記の教訓を守っていると言えると思う。

 ここまで述べたことは非常に不十分な総括だ。アメリカとのつきあい方も含め、官僚とのつきあい方も含め、そう言った教訓を政治家たちがもち、その片鱗を国民に知らせて支持を要請すること、そんな事が政権を取るために必須のことではないかと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり、民主党政権の総括をするべきだろう 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる