終わりの始まり内閣発進

 いろいろな前を考えたが、やはり終わりの始まりだろう。店じまい内閣とも言うだろう。閉店セールとも言うだろう。思い出作りとも言うだろう。どれも正しいのだが、表題にしておこう。

 特徴の一つが右向け右内閣だろう。お友達を集めたら必然的に右向け右になるのは当然だが、小物を集めるとかつての籠池氏のごとき忖度をする吾人が出ることだろう。早速教育勅語で点数取りを図る者が出た。
 後に続く者を野党が足払いをするために狙っている。

 もう一つが女性が少なすぎることだ。しかもその女性は女性の国民に評判が悪く嫌われている、勿論男性はもっと嫌っていると私は思っている。

 首相が言う全員野球内閣が何のことかよく分らない。どうやら専門家が内閣に集まって全員必死に頑張ることのようだ。
 しかし、そんな事は当たり前のことではないのか?一部の閣僚が頑張らないことがあるのか?
 訳の分らないネーミングこそが、終わりの始まりを示しているのだろう。

 ロシア大統領からからかわれ、曖昧微笑しか返せない。トランプに夕食会に呼ばれても、脅迫されて防衛費と農産品輸入を捧げた。その相手は至近の中間選挙で失速しそうだ。
 米中の経済戦争の波及が日本にいつ来るか分らない。アベノミクスの毒が回りつつあり、消費税増税はとどめを刺しそうだし。

 北朝鮮はうまく立ち回り、拉致問題など一歩も進めない危険性大だ。でも頑張ると言っちゃった。

 来年は地方選挙と参議院選挙だ。それが終わりの始まりを表に見せる時期だろうが、どのような経緯を辿るのだろうか?
 
 レームダック化した政権が暴れる事も恐ろしいことだ。どうなることやら、不安が大きい。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック