NHKは戦争を煽っているのか

 この題字は多くの人を驚かすだろう。
杉山 新駐米大使「北朝鮮情勢 武力行使は外交が失敗した時」NHK
 これではまるであの時代の駐独大使大島 浩を思い起こさせる。後に彼はA級戦犯として終身刑の判決を受けた。
 それと同じ印象だ。

 記事の後ろにある発言を見れば少し違うのが分る。
北朝鮮情勢について「武力行使が行われる時は外交が失敗した時であり、そういうことにならないよう最大限の努力をするのが外交官の使命だ」と述べました。

そのうえで杉山大使は「日米韓の連帯を維持、さらに強化し、中国・ロシアなどあらゆる国々にこの問題の重要性を訴える」と述べ、日米韓3か国の結束を維持しながら外交努力による解決に尽力したいという考えを示しました。
 外交努力を進めると言った発言だ。恐らく「武力行使が行われる時」の直前には一般的にはとの言葉が入るものだと思う。

 NHKが戦争を煽っていると思いたくない。もう一つの解釈は題字の付け方が稚拙なだけと言う物だ。NHKの実力低下は甚だしいが、本当に悪意が潜んでいないのか、その疑いもぬぐいきれない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック