テーマ:共謀罪

共謀罪:問題点次々と 

 ネットでは読むことの出来る共謀罪の問題点が新聞に載っている。小さい記事なので見逃す人も多いだろうから転載する。共謀罪:問題点次々と 衆院法務委、法案を継続審議に  衆院法務委員会は19日、「共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案を継続審議とした。犯罪の合意をしただけで罪に問える共謀罪には「内心の自由を脅かす」「乱用の恐れがある」とい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サスペンスドラマにて

 サスペンスドラマを見ることが多い。いわゆる2時間ドラマだ。さすがに殺伐としたものは見たくないが、最近はほのぼのとしたものや、情愛に富んだものもおおい。古い作品では藤田まことの「京都殺人案内」が好きだ。  ここでドラマ一つ一つの品定めをするわけではない。その中で描かれる警察の姿が気になるのだ。それは、捜査、任意同行、逮捕、取調べの場面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律」は未遂にも適用?

 オーム真理教元教祖死刑確定に伴うものか、オーム立入検査との報道があった。何の法律に基づくのか、分らなかった。16日にオウム一斉立ち入り 全国26施設、最大規模  大分合同新聞16日02:10  オウム真理教松本智津夫被告(51)の死刑確定を受け、公安調査庁は15日、団体規制法に基づいて全国の教団施設26カ所を16日午前に一斉に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

共謀罪を巡る国会のドタバタ劇

共謀罪修正 民主「採決、応じない」 与野党の駆け引き激化 2006年 6月 2日 (金) 16:21 産経  「共謀罪」の創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案について、民主党は2日午前、同法案の衆院法務委採決を目指す自民党との協議には応じない方針を確認した。自民党は同日午後の衆院法務委で民主党の修正案を採決するよう求めているが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

医療制度改悪法案委員会可決

医療制度改悪法案が委員会にて強行可決されたようだ。与党が押し切り、衆院委で医療制度改革法案可決 2006年 5月17日 (水) 13:56goo読売  高齢者医療の抜本改革を柱とする医療制度改革関連法案は17日午後の衆院厚生労働委員会で、自民、公明の与党の賛成多数で可決された。  民主、共産、社民、国民新の4野党は「審議時間が…
トラックバック:10
コメント:1

続きを読むread more

モッキンポット氏(井上ひさし) 共謀罪に強く反対

 井上ひさし氏はひょっこりひょうたん島やモッキンポット氏の作者であり、九条の会のメンバーであり、題名は忘れたが戦中の社史を集めた本も出している。  過去に2回も廃案になった共謀罪。自民党が2/3に力を得て今度こそと思っているかもしれないが、多くの声を上げることにより廃案に持ち込むことが出来るような気がして来た。このニュースはNHKでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「共謀罪」の強行採決に反対する!超党派国会議員と市民の緊急院内集会

 一人でも多くの人の目に触れ、行動できる人が行動できるように引用します。  呼びかけ人の議員の名前をしっかり覚えておきましょう。  from 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士 共謀罪阻止のために,会社や学校の帰りがけに,永田町駅で降りて,議員会館に立ち寄りませんか?下記の集会は,会館内で行われるため,入場者に限りがありますの…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

取り調べを録画すると都合の悪い人々

 警察などでの取り調べはテレビドラマで見ても、脅迫めいた取調べが映される。今回裁判員制度と言う自分たちの推奨するものに限って録画するようだ。 検事取り調べを録画 東京地検で試行 裁判員制度に対応 2006年05月09日15時13分asahi  最高検察庁は、「密室のやりとり」だった検事による取り調べの一部を、ビデオで録画・録音する…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

共謀罪法案 読売社説 5/11

本日の読売社説。 5月11日付・読売社説(1)  [『共謀罪』法案]「懸念の払拭へ慎重な詰めを」  「共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案の国会審議が大詰めを迎えている。  共謀罪は、テログループや暴力団など組織的な犯罪集団が、犯罪を謀議した計画段階で処罰するものだ。重大犯罪を早期に摘発して「未然防止」することは無論、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

共謀罪審議状況04月25日

 共謀罪の審議は4月25日に行われた。修正案の審議が主で質問者も自民党と公明党と言うことで、賛成論議であった。 衆 - 法務委員会 - 20号 平成18年04月25日から少しだけ。「団体」の定義についての答弁○漆原委員 組織的犯罪処罰法において、「「団体」とは、共同の目的を有する多数人の継続的結合体であって、その目的又は意思を実現…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

共謀罪の夜明けが怖い

 ゴールデンウィークが終わると、共謀罪審議の夜明けがやってくる。しばしの休息も今日までだ。  連休前の法務委員会の質疑をフォローしていないのだが、自民党はどうせまともに答えないでしょうし、国会での答弁に将来を拘束する力のないことは、国家国旗法の小渕答弁や、日本国憲法の吉田答弁でも明らかになってしまっている。自民党は数を頼みに強行するだ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

民主、共謀罪の修正案提出へ

昨日共謀罪の根拠となる国際条約をエントリーしましたが、もっと早く国際条約を読むべきだったと反省している。いろいろ考えていたらお二人からTBを頂いた。 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士氏には詳しく民主党の共謀罪の修正案について解説があった。 散策氏は広く見ておられるようだ。  一応記事を引用しておきます。 民主、共謀罪の修正…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

共謀罪の根拠となる国際条約

共謀罪の根拠となる国際条約は「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約」である。その解説もある。平成十二年十一月十五日ニューヨークにおいて採択。平成十五年二月十日効力発生。平成15年 5月14日 国会承認   その主要部分を引用する。 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 第一条 目的 この条約の目的は、一層効果的に国…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

共謀罪修正案

 共謀罪の修正案が提出されている。 元の法律案が「犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するための刑法等の一部を改正する法律案」と言うもので、独立した法律案でもなく修正案で変更点が読みづらい、情報処理と言う異質のものが同時に含まれている。従ってその全容は把握できていないのだがその中心部分は衆議院の議案によれば 第六条…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「共謀罪」、衆院法務委で審議入り

 いよいよ共謀罪が審議入りしたようだ。衆議院TVで見ていたら、他の法案についてそれまで静粛に質問、答弁があり、法案は全会一致で採決されていたが、共謀罪に入ったとたんに野次のような声が響き議長の宣言と法案説明と自民党の修正案説明は聞きづらい状態であった。 「共謀罪」、衆院法務委で審議入り 日弁連は反対声明 2006年04月21日2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今の国会は凶暴につき、大用心

 以前のエントリーその法律凶暴につき・・・共謀罪で法律の危険性は言及したが、今や国会も凶暴化したようだ。 国会:福島・社民党党首、「共謀罪」を批判  社民党の福島瑞穂党首は19日の記者会見で、犯罪行為をしなくても事前の謀議だけで罪に問える「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法などの改正案について「近代刑法を全く変えるものだ」と批判。与党…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

その法律凶暴につき・・・共謀罪

 その法律とは 議案の情報 提出回次:第163回 議案種類:閣法 22号 議案名:犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するための刑法等の一部を改正する法律案のことである。これに反対するサイト。盗聴法<組対法>に反対する市民連絡会 日本弁護士会のリーフレット  公式の見解は法務省のHPにあるQ&Aの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more