テーマ:教育基本法

改悪教育基本法を元に戻そう

 毎日新聞10/19に野田正彰さんの文章が載っている。「強制は人を育てぬ」と「改正教育基本法「元に戻そう」」が題字だ。  教育基本法の改正のときに反対の運動をしていた人が野田正彰氏だったようだ。当然今回は「教育基本法を元に戻そう」と主張する。私の主張と同じなので、取り上げたいと思った。  全文を引用したいのだが今はネットに見つか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

言語学習の整理

 英語で英語が教えられますか?にていろんな議論があり、整理をしておこうと思う。  言語学習のレベルについてネットで調べてみたが、整理されたものは一つしか見つからなかった。それはオーストラリアのスインバン大学 英語コースだ。  そのレベルを抜粋しておきます。一般英語(レベル1 )中級下 英語を外国語として学習したことがあるが…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

地方公共団体の教育介入について

 大阪府の橋下知事が全国学力テストの市町村別結果を公表せよと要求している。橋下・大阪府知事は10日の記者会見で、全国学力テストの市町村別結果の公表問題を巡り「公表するかどうかで補助金に差をつける」とした自らの発言について「強圧的で表現がまずかった」と撤回した。そのうえで「予算査定の重要な要素にする」と述べ、公表拒否を補助金減額の判断材料…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

夜スペ指し止め請求

 和田中学の教育改革なるものに眉をひそめるほうなのだが、単純に批判できないものを含んでいる事も確かだ。  現在のゆとり教育にもそれなりの意義があり、いろんな経験をしつつ、いろいろ考えさせる授業はいい方向だったと思う。しかしこの教育の問題点は大学入試をそのままにしたところだ。大学がゆとり教育の成果を評価する方向に変われば、終始一貫し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

学校支援地域本部とか学校運営協議会とかPTAとか

 おやっと思うニュースがある。 杉並・和田中「脱PTA」宣言 地域ぐるみの支援組織に 2008年03月23日03時01分朝日数々の教育改革で知られる東京都杉並区の区立和田中学校は22日、PTAの役職を簡素化し、区のPTA協議会(P協)から脱退することを決めた。4月以降、PTAは地域の協力者で作る「和田中地域本部」の一部門となる。文部科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ同じ国の人間が戦争をするの?

 表題は今日の毎日新聞の世界子供救援キャンペーンの記事での、スーダン難民を取材した記者の出張授業を聞いた子供の感想だ。  なんで同じ国の人々が戦争をするのか?その疑問が私の心の中から消えない。  これがその子供の感想だ。  同じ国の人間、場合によっては隣人と殺しあう事にもなりかねない民族混住の果ての内戦は世界各地にある…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄ノート裁判と教科書検定

 沖縄ノート裁判のニュースが報じられている。各紙の報道はざっと見たが、裁判の原告被告の証言内容の一部と見解だ。  私は沖縄ノートほかの著作は読んでいないし、二つの島の歴史を検証しているわけではない。したがって個別の事件、この裁判についてどちらが正しいと判断できるわけではない。逆に、これらの証言などから判断しなければならない裁判官の立場…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

「下放」を薦める意見(農漁業体験)

 毎日新聞の発信箱は面白い見解が良く出る。しかし今日のそれは、こんな反応もあるのかと思った。文科、農林水産、総務の3省が、すべての小学生が農山漁村で宿泊体験をするプロジェクトを始める。1週間程度民宿や農家に泊まり、作業をするという。子供の心は豊かに、村には活気を、という狙いだそうだ。  けちをつけるつもりはないが、1週間程度で子供…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

教育3法改正の各社社説

 教育基本法改悪の具体化である教育3法の改悪が参議院で決まってしまったようだ。これに関して各社社説がでている。 社説:教育3法改正 威圧の法にさせてはいけない 毎日 教育3法成立 現場を委縮させるな 東京  現場を威圧し、萎縮させる危険性のある改悪であると指摘している。その通りだと思う。(朝日新聞の社説がまだ見つからない) …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

教育改革の行き先

 教育三法が参議院に回ったそうだ。今国会での成立は確実視されている。これらの法律が教育を破壊すると以前書いた。  今日のテレビでも現場の声を紹介していた。現場が欲しいのは法改正ではなく教育予算と教員だ。現場が欲しいのは副校長ではなく教員だ。(校長曰く)  政府は地方自治体への交付金を減らし、結果的に教育予算も減っている。現場の教…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

「夜回り先生」の意見

 「夜回り先生」が今の教育改革をどう見ているのか気になっていた。多くの問題を抱えた子供に接している人だから、その意見は価値があると思っていた。毎日新聞の闘論で「親学」について語っている。なお相手は義家弘介氏だ。こちらは引用する価値はない。◇ゆとり生む政策が先 政府の責任転嫁だ--元定時制高校教師・水谷修氏  今の日本で子育てが難し…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

全国学力テストが実施されるそうな

 全体の紹介はこれ。新教育の森:全国学力テスト 高口努氏/近藤彰郎氏  全国の小学6年生と中学3年生を対象にした「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が24日実施される。公立では愛知県犬山市教育委員会が、私立は約4割が不参加としているが、全国の約240万人の児童・生徒が一斉にテストに臨む。全国的なテストの実施は約40年ぶり。なぜ…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

教員免許更新制の弊害について

 教育関連3法改正案が今月の30日に国会に提出されると報道されている。教育関連3法とは地方教育行政法、学校教育法、教員免許法の3つだ。記事は末尾  ここでは、教員免許法における教員免許更新制の弊害について考えてみたい。記事ではこのように紹介されている。教員免許法では、都道府県教委が公立学校教員の指導力を「不適切」と認定した場合、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県犬山市教委に拍手喝采、絶賛

 学校格差をつけようと画策する全国学力テスト、子供の(子供を通じて親の)個人情報をとり、一般企業への横流しが懸念される全国学力テスト。これに反対する犬山市教委を絶賛する。学力テスト:不参加を最終決定 犬山市教委 全員一致で  全国の自治体で唯一、全国学力テスト(全国学力・学習状況調査、4月24日実施)への不参加を表明している愛知県犬山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学士さまの認定試験は卒論ではなかったのか

 はっきり言って脱力感を持ってしまう議論だ。落ちるところまで落ちたのは教育再生会議なのか社会全体なのか。大学卒業に認定試験検討…教育再生会議  政府の教育再生会議の第3分科会(教育再生)は20日の会合で、大学の学部教育の質を担保するため、卒業時の認定試験の導入を検討することで一致した。  分野別に試験を実施し、試験結果を基に大…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

私学指導に教委が関与:これはいいのか?

私学指導に教委が関与 「未履修」多発で法改正へ 文科省方針 2007年2月20日(火)03:52 産経と報道されている。(以下に一部引用)これに関して完全な見解を示すには知識が不足しているのだが、「私学」について、少し考えてみたい。 日本国憲法 第89条 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

▽要求する親▽問われる教師 (クローズアップ現代)

 今日のNHK番組。 クローズアップ現代 ▽要求する親▽問われる教師 国谷裕子  番組中に取材ビデオが多く流され、なかなか説得力があった。「要求する親」の要求内容を聞けば、なんとひどい親がいるものかと思った。こんな親に育てられる子供が本当に可哀想だと思う。  親とのトラブルでうつ病になる教師が多い、また自殺してしまった校長も…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

教育再生会議に民間版がある

 教育再生会議に民間版があるのを新聞で知った。早速検索したらこれがあった。 【教育再生 安倍改革】民間再生会議が初会合 家庭教育の充実訴え (2006/12/18 12:17) 産経 何、産経。中身もすごいしメンバーもすごい。これは少し違う。 日本教育再生機構と言うのも見つかった。上記の民間再生会議の母体だ。そのメンバーを見れば…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「出席停止の積極活用通知」をどう読めばいいの?

 教育再生会議の答申内容が報道されているが、バカバカしくて論評する気にもならない。しかし首相は何を言っているのだろう。「出席停止の積極活用通知を」 首相が文科相に指示 2007年1月22日(月)21:19 朝日  安倍首相は22日、伊吹文部科学相と首相官邸で会い、いじめや反社会的行動を繰り返す子供に対する出席停止措置制度を積極的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマステの香取慎吾はえらい:義家弘介氏特集にて 

 このエントリーではヤンキー先生こと義家弘介氏が主役なのだが、感心したのは香取慎吾だったというのが落ちです。  今日のスマステで義家弘介氏の紹介やらインタビューやらが放映されその考え方が少し分かった。義家弘介Wikipediaに紹介がある。今まで感じてきた違和感が判明したような感じがする。  番組でも略歴などが紹介されたが彼…
トラックバック:14
コメント:4

続きを読むread more

「凜とした日本人忘れまい」に反論を

【年頭の主張】凜とした日本人忘れまい 家族の絆の大切さ再認識を 産経新聞という論説がある。  こうことから始まる。平成19年の元旦、津々浦々で家族団欒(だんらん)や一族再会の幸せを久しぶりにかみしめた家庭も少なくないことだろう。  伝統や風習、歳事や儀式が年ごとにうすれ行く今日、正月は日本人にとってお盆と並び家族団欒の光景が…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

日教組、あの手この手

 日教組が教育基本法についての想定問答集を配っていたと言う記事だ。 日教組、あの手この手 教育基本法審議で想定問答集 2006年12月26日(火)03:38 産経  日本教職員組合(日教組)が11月下旬、民主党の参院議員らに、教育基本法改正案審議に向けた想定問答集を配布し、質疑での活用を呼びかけていたことが25日、分かった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しつけと教育及び人格

 しつけと教育は一体のものか、それとも別のものか。  江戸時代は義務教育は無く、武士には藩が作った学校があり教育がなされていた。それ以外の身分の人は(一部だが)寺子屋に通っていた。教育と名がつくのはその程度だろう。  しかし家庭のしつけはされていたと認識している。  明治時代になり義務教育が始まるが、そこで教えられるのは主…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

教育基本法改正案成立にあたって

 新聞各社の社説です。 教育と防衛 「戦後」がまた変わった 2006年12月16日(土曜日)付 朝日 社説:新教育基本法 これで「幕」にしてはいけない 毎日新聞 2006年12月16日 東京朝刊 行く先は未来か過去か 東京新聞社説 (2006/12/16)  各社の社説の末尾です。 「この臨時国会が、戦後日本が変わる転…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

こんな記事知っていますか??

 こんな記事をご存知ですか。  安倍首相退任を表明  政府主催のタウンミーティング(TM)の「やらせ問題」などの調査報告が出た事を受けて「けじめをつけなければならない」と述べていた安倍首相。  民主党の審議続行の主張などにより難航していた教育基本法改正の委員会強行採決に続いて、国会会期延長というなりふり構わない手段で参議院…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いじめに「懲戒」処分:通達は許していないのか

 教育再生会議の議論内容の報道だ。会議は非公開だから、何らかの発表ないし記者会見があったと想像する。昭和23年の法務庁(現法務省)通達と言うものがあったと始めて知った。 いじめに「懲戒」処分も 教育再生会議 通達見直しで一致 2006年12月10日(日)03:10 産経  安倍晋三首相の諮問機関「教育再生会議」(野依良治座長)は…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

いじめ問題について

 最近テレビでいじめ問題が多く取り上げられ、討論も行われている。朝生でも長時間やっていたし、他の番組でもあった。しかしその多くのレベルが低すぎてあきれるばかりだ。  12月3日のサンプロでもやっていたがこれもひどい。しかも、例の教育再生何とかの委員も出ていて、レベルをさらに落としていた。  出演者のすべてがひどいわけではなく、何人か…
トラックバック:7
コメント:8

続きを読むread more

全国の高中学校生に告ぐ

全国の高中学校生に告ぐ  皆さんは学校で社会とか公民で日本の政治機構について学んでいると思います。まだ選挙権も無く、政治に関心を持っても仕方がないやと思って試験に出る単語を暗記しているかも知れません。  今国会では「教育基本法」の改正が審議されています。衆議院で可決され、参議院で可決されれば法律は改正されます。今国会でもうす…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

教育再生会議のいじめ問題緊急提言

教育再生会議のいじめ問題緊急提言が報道されている。 読売の記事では事務局が発表予定と報道された。 都道府県や市町村の教育委員会に対し、<1>いじめた児童・生徒に出席停止など厳しい措置を取る<2>教員によるいじめを懲戒処分の対象にする<3>深刻ないじめ問題が起きた場合に備え、緊急に学校を支援する態勢をつくる――などを求める。いじめ…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

民主党の政権政策:教育編

 民主党の政権政策は「たたき台」だけあって、叩きたいところ満載なのだが、一気には出来ないので教育編から Ⅰ.教育 =「人づくり」から「国づくり」を始める= 1.日本国教育基本法の制定 「教育の崩壊」とも言える現状を根本から改め、感性と創造性に富み、「共生」・「自立・自律」・「公共」の心を持ち、基礎的な学力と基本的な教養を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more