国会の劣化を憂う

 珍しくNHKが国会中継を長時間やった。国民が関心を持ってこれを見てくれたら随分認識が変わると思うのだけれど、忙しい人が多く、大変難しい要求だと思う。  自民党は官僚を責め立て、政権が努力したように言う。だが指摘したのは朝日新聞だと早くも指摘されている。どうにもならない下らない質問であると認識するには、見る価値があるが、国会として…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

国家が教育に介入することに反対しなければならない

 教育基本法の改悪から始まって他の制度も改悪し、教育を国が支配出来るようにしようとしていることは明らかなことだ。そのための改悪として本来互選であった教育委員会委員長を役人の教育長にしたり、地方自治体の首長が口を出せるように改悪したりしている。  だが国が直接教育に口を出しても良いとは今だなっていない。メディアはそこをはっきりと報道すべ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野党は何を得たのか

 こんな表題で報道されている。佐川氏、来週にも国会証人喚問へ 与野党が調整朝日  証人喚問だけが決まったような表題だ。だが本当にそうなのだろうか?記事の中身にはこんな事が書いてある。野党6党の幹事長・書記局長らは会談し、早急に集中審議を行い、証人喚問の実施を議決するよう求めていくことで一致した。 集中審議で審議するのは証人喚問の実施だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検討に値しない憲法9条改悪案

 自民党はこの混乱した時に憲法9条改悪案を議論しているようだ。既に正気を失っている。そしてその中身も正気を失っている。さらに言えば正確に伝えないマスコミの正気も怪しい限りだ。  全部で7案ある。毎日による。 ▽2項削除案 (1)総理を最高指揮官とする国防軍を保持(9条の2) (2)陸海空自衛隊を保持(9条2項) 軍隊を認定す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生切りで納めてはいけない

 政権側の方針は定まったようだ。麻生辞任を拒否しまくってそれを争点にし、うまくいけば辞任回避、うまくいかなくても麻生辞任で納めるとの方針だ。NHKニュースと総理の発言を聞いていれば、よく分る。  枝野氏が言うように、今回の改竄問題は安倍政権の辞任で収まるような事案ではない。日本の民主主義の存続の問題であり、何年かかっても対処しなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有識者の特区民間委員とは

 有識者の特区民間委員の名前は報道されていない。だがそれはあの人たちのことだ。  記事はこれだ。クローズアップ2018 自動走行実験 玉虫色の「同意」決着 警察関与、余地残す 毎日  その発言を引用する。 「法改正をしなければいけないという規定はないが、法改正が前提で考えてほしい」 「特区である以上、特例措置が必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西山事件か森友事件か

 森友問題が大変な局面になってきた。国会議員に対して改ざんした文書(森友に土地を提供した稟議書)を提出した疑惑だ。もしこれが事実だとしたら、そして報道後も大臣が事実を告げなかったことが大事件になると思わせる。  これを聞いてすぐに思い浮かぶのが西山事件だ。時の政権がアメリカと密約をかわし、それをスクープした事件だ。これの経緯はいく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働き方改革 ここがおかしい

 働き方改革法案に裁量労働制がはずされたと報道されているが、政権の主張の特徴は理由が一切無いことだ。  高プロは外さないと結論しか言わないのだ。何か良いことがあるから外さないのだと思うのだが、それが一切説明されない。ニュースでは経済界の主張だとなっているから、その通り説明も出来ないのだと想定は出来るが、まずここがおかしいといえる。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

労働法制とか何とか

 政府のでたらめなデーターがばれたので、この国会の目玉法案がさまよいそうだ。同一労働同一賃金とか何とかいいながら、それにも反する裁量労働制拡大と高度プロフェッショナル制度の導入は労働者を安く使い倒したいとの狙いそのものだ。  例えばこんな物を見つけた。Q. ここのところ話題となっている残業代ゼロ制度はいつから導入されるのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人労働者は移民ではない?

 こんなニュースだ。外国人労働者受け入れに向け 首相が制度改正検討を指示 2月20日 19時16分 深刻な人手不足を踏まえ、専門的・技術的な外国人労働者をさらに受け入れるため、安倍総理大臣は、ことし夏までに関係省庁による作業チームを設けて制度改正の具体策を検討するよう経済財政諮問会議で指示しました。 この中で安倍総理大臣は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育関連改憲も最悪

 自民党の憲法検討はレベル低すぎと何時も思う。高等教育などの無償化の明記は見送る一方、教育を受ける権利などを定めた憲法26条に新たに3項を新設し「教育は、人格の完成や幸福の追求に欠くことができないものだ」などとして「国は、教育環境の整備に努めなければならない」とする規定を盛り込んでいます。NHK 国の義務があることは当たり前のことで、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKを受信出来ないテレビが欲しい

 今のNHKの法律が出来たのはアナログテレビの時だったから、その当時の技術、事情に沿っている。だがNHKを受信出来なくするには当時の方が簡単だった。  若い人は知らないだろうが、昔はチャンネルは回す物だった。その回転する部品の中に各チャンネルを受信するためのコイルが入っていて、回転することによってコイルが切り替わり、受信する周波数…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

亡国のイージスは今ではないのか

 アベノミクスは全くうまくいっていないと「アベノミクスによろしく」(インターナショナル新書)は言う。さらに出口戦略の困難さも指摘する。そうした時政府は日銀総裁を再任するとした。なぜ?  私は思う。後始末を買って出るような奇特な人がいなかったのだと。  日本が発行する国債の4割が日銀保有だという。国債を買ってきたのは日本国内だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この禁煙法では裁判に勝てない

 他人の吸うたばこは臭い。それは一致する意見だ。そしてそれを吸えばたばこを吸うより影響が多いと言われている。  たばこがまるで吸えない人もいる。吸いすぎてのどを痛める人もいる。気管に炎症を起こすこともある。そう言った意味で有害であることは確かだ。  だが隣で吸っていても案外平気な人もいるし、特に本人は平気で吸っているわけだ。その…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カジノ法案、大事な物が抜けている

 NHKに2本の記事がある。カジノ法案に関する物だ。 1本 IR法案の早期成立で連携確認 二階幹事長と松井知事 早くしたいという物、内容は分らない。 1本 政府 カジノ入場の上限は週3回に 規制の方針案 カジノの弊害を制限する物なのだろう。だがこれでは奨励法ではないのか?  それより決めなければならない事は他にあるだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKは戦争を煽っているのか

 この題字は多くの人を驚かすだろう。杉山 新駐米大使「北朝鮮情勢 武力行使は外交が失敗した時」NHK これではまるであの時代の駐独大使大島 浩を思い起こさせる。後に彼はA級戦犯として終身刑の判決を受けた。  それと同じ印象だ。  記事の後ろにある発言を見れば少し違うのが分る。北朝鮮情勢について「武力行使が行われる時は外交が失敗し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合区解消条文を書いている人は正気なのか?

 こんな憲法改悪案を議論をし、反対も出ないようだ。 「選挙区などは法律で定める」としている現在の憲法47条を改正して、選挙区の設定は人口を基本としながらも、行政区画や地域的な一体性なども総合的に勘案して選挙区や定員を定めると規定するとしています。 参議院選挙では改選ごとに都道府県で少なくとも1人を選出することができるという規定を盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防衛省の謝罪は何か変

 自衛隊や防衛省が謝罪に行くのは分る。だが同時に伝えられる何かをすると伝えたことが訳の分らないものだ。  例えば補償をするという。逆に補償をしないと言ったらなり立たない。状況から見て補償をしない選択などあり得ないと思うのだが、それをわざわざ言わねばならないのだろうか?検討するのは補償するか否かではなくて補償額をいくらにするかだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の心変わりは許しません?

 これほど断言されると、本当の気持ちはどうなのだろうと考えてしまう。河野外務大臣は、訪問先のブルネイで記者団に対し、「北朝鮮は、オリンピックの前日に軍事パレードを行って、ミサイルをひけらかしており、核やミサイル開発の意思には変わりがない」と述べ、北朝鮮のほほえみ外交に目を奪われてはならないと強調しました。NHK  ここまではっきりと心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKニュースによれば安倍首相一人だけが日韓会談したようだ。

 今日のNHKニュースでの日韓会談はすごかった。  冒頭の会談開始の場面は一応両者のコメントを流したが、その後がすごい。  延々と安倍首相の会議後の記者会見を流した。それは日本側の見解を一方的に流した物だ。そして解説員が出てきてなんだかよく分らない見解を延々と述べた。一部紹介したのは慰安婦問題の韓国側見解だけだ。それも解説員が「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルマーニデザインの標準服は憲法違反だろう

 余りにも高額な標準服を公立小学校に設定することは、明らかに憲法に反していると考える。  校長は標準服を服育と称して教育の一環だと説明したからなおさら間違っていると言える。  この報道でいろんな観点での間違いに言及している。公立学校の事務職員を長く務めた経験を持つ、「教育行財政研究所」主宰の中村文夫さんは、泰明小学校のケース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不毛の国会議論の責任は

 国会の議論は質疑と言うらしい。だが実際行われるのは質問と答弁だ。質問するのは議員、答弁するのは政府となっている。機会は少ないが議員立法の際は議員が質問し議員が答弁する。この場合の方がまともな話のようだ。  良く議論が噛み合わないと評されるが、質問と答弁がうまく対応しない時に言うようだ。だが多くの場合質問に対してまともに答えない場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相撲協会とかなんとか

 相撲協会のニュースはまだまだ続くようで、理事の選挙とか何とかよく分らないものが報道されているが、何時ものようにマスコミはポイントには近づきもせず、周囲をつまみ食いのように喚くのみだ。  日本相撲協会は公益財団法人日本相撲協会という。  公益財団法人とは一般社団・財団法人法に基づいて設立された一般財団法人で、公益法人認定法に基づ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた感銘深き施政方針演説だこと

 いつものように誰かが書いた施政方針演説。何時ものようにここに記載される。  良く言えばいろんな論点を網羅している。悪く言えば自慢出来ることをつらつらと書き連ねている。だから話が脈絡もなくあちらこちらに飛びまくる。表題との食い違いなんて気にもしないわけだ。 六 外交・安全保障 (積極的平和主義)  パリ協定における二〇五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮関係の報道

 日本の報道は信用ならないが特に北朝鮮関係は危ないように思う。  その狙いは国民に恐怖を煽り、政権維持及び軍事費を伸ばすことにあると考えれば合点がいく。  今までの流れで言えば、アメリカが北朝鮮を敵視し、軍事訓練を繰り返す。北朝鮮がミサイルと核爆弾開発を強行する。北朝鮮に経済圧力をかけ続け、対話を拒否する。そのあげくに軍事シ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊は誰の権限で派遣されたのか?

 気がついたら想像もつかないところで自衛隊が活動していたとならないのだろうか?  昨年9月に北朝鮮に石油を運ぶための船舶を臨検すべしと国連が決議したそうな。だから各国がその任務に就くことは問題はないはずだ。だが、自衛隊は普通の軍隊ではないから、自衛隊が参加するとなるとそれなりに微妙なはずなのだが。北朝鮮への国連・安全保障理事会の制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊は中国潜水艦を追跡したのだろうか?

 こんな報道だ。11日、沖縄県の尖閣諸島周辺の接続水域で、浮上しないまま航行する外国の潜水艦が初めて確認され、同時に同じ海域を中国海軍のフリゲート艦が航行していたことなどから、防衛省は、潜水艦は中国海軍の所属と見て分析を進め、追尾も続けました。 そして、潜水艦は12日午後になって東シナ海の公海上に浮上し、中国国旗を掲げたということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の文在寅大統領は謝罪などを求めているのか?

 各社同じような表現で安倍首相の強い言葉を伝えている。 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が慰安婦問題の日韓合意をめぐり被害者への謝罪などを求めていることについて、朝日 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が日本側にさらなる謝罪などを求めていることについて毎日 韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が、慰安婦問題をめぐる日韓合意は誤っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本に外交はあるのか?

日本の外交能力については小泉純一郎が首相であった頃から怪しいと思っていた。あの人が迷い無く断言した物は間違いなくアメリカの指令だったと思う。それは外交のみならず内政にまで及んでいるわけだ。  昔の話を思い出すのは大変なので、目の前の従軍慰安婦問題だけに絞ろう。  韓国との同意が出来た時には本当なのだろうかと疑問に思った。だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イージスアショアっておかしくないか?

 イージスアショア設置を閣議決定したと言うが、その理由がさっぱり説明されない。  説明しているというかも知れない。北朝鮮情勢が緊迫くしているからだと。ミサイル攻撃が。と!!  それは必要性だけであって、なぜこの装備がよいのかは全く触れていない。  名前から見てイージスアショアはイージス艦に積む装備を陸上に設置することだ。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CPUの欠陥は深刻なのか

 NHKで報道されていた「CPUに深刻な欠陥 攻撃のおそれ」は本当に深刻なのだろうか?  CPUは多くのメーカーで作られている。一部の報道でintelのCPUに欠陥があると報道されたのだが、どうやら今のCPUの一般的機能の欠陥を意味する物らしく、intelが共通の課題だと反論している。この記事がどうやら正確なようだ。  シス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のメディアは本当に危うい

 新年初めての記事だが、おめでたくはない。  NHKが政府よりの記事で注意深く見る必要があると思ってきたが、民法も同じく危うい。  立岩陽一郎氏のこの記事でも分るようにニュースソースについての不明瞭は本当に危うい。  公式に発表された物でもその引用の仕方と記者の紹介が本当に正しいのだろうか?  例えば最近来日した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義の終わりのそして始まりの年

2017年も終わろうとしている。この年は民主主義の終わりと言える年、そして始まりの年でもある。  安倍政権はモリカケによって終わった。だが権力は終わっても終わりと宣言しないと終わらない。議会制民主主義では国会が内閣を選出するから、国会が弾劾しない限り内閣は終わらない。そのパターンに入ってしまった。  もう一つの司法も長年の自民党…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「反知性」と反「反知性」

 感じ一文字で表すと何とかだが、今の時代を表す言葉は反知性であることは間違いないと思う。  日本の国会では質問に対しはぐらかして答えたり、質問と関係ない主張を答えとしたり、マスコミがそれを噛み合わないと称したり、国会が反知性となってしまっている。  モリカケ問題では、答えにもならない嘘のような答弁をそのまま通し、その答弁をした人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国連事務総長は日本に来ていた

 国連事務総長は外交上重要な人物ではないのだろうか?メディアの報道の仕方は泡沫扱いではないのだろうか?  少なくともテレビのニュースでは全く目にしなかったと思う。  予告はこんな形だ。【ニューヨーク國枝すみれ】国連は4日、グテレス事務総長が13、14日に日本を訪問すると発表した。今年1月の事務総長就任後、訪日は初めて。14日の安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この答弁はアウトでは

 こんな答弁があるのか。財務省理財局の担当者は、別の学校法人から土地を買い受けたいという意向が示されたことを受けて、外部の業者に委託し「評価調書」を作成したことを認めたうえで、その際には、ごみの撤去費用を8437万2643円と算定し、これを差し引いた土地の評定価格を9億300万円としていたことを明らかにしました。NHK これに対してこう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長距離巡航ミサイルは敵基地攻撃用か

 こんなニュース。防衛省は、安全保障環境が厳しさを増す中、離島防衛を強化するため、戦闘機に搭載する長距離巡航ミサイルの導入に向けた検討を始めることになり、来年度予算案に必要な調査費を計上する方向で調整を進めています。NHK 離島防衛は自衛隊を認めれば自動的に認めるものだ。しかし、説明が必要なのはなぜ長距離が必要で、巡航ミサイルが必要なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最大の抵抗勢力に民進党はなるのか?

 立憲民主党の先行きを占うのは、連合の動きと地方組織である。立憲民主党は地方組織に対し呼びかけを行い、特定の地域では自ら地方組織を立ち上げている。  現在民進党は多くの地方組織を束ねているが、それをどうするのかが、今後のポイントだろう。  民進党が何らかのものをまとめたという。党改革本部中間報告(たたき台)だ。その冒頭にある基本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BBCでのサンフランシスコ市慰安婦像報道

 BBCが大阪市の姉妹都市破棄のニュースを流しているとのことで、その記事を探した。これだ。  全体の印象としては、これぞ報道だと言える良質の記事だ。決して大阪市の愚行を揶揄する内容ではない。  サンフランシスコ市が銅像を受け入れた経緯、慰安婦の簡単な紹介、銅像にある記載の紹介、日韓の慰安婦問題処理の経緯、そして大阪市の姉妹都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

所信表明演説のここが?

 首相の所信表明演説について多くの批判が見られるが、私が注目したのは最後あたりのこの部分。 自由民主党と公明党が野党として過ごした、あの三年三か月。  私たちは、なぜ政権を失ったのか、痛切に反省し、国民の皆様の声に、耳を傾けるところから、スタートしました。全国各地でミニ集会を行い、国民の皆様からの厳しい声を糧に、「政策」を鍛え上げまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

与野党の質問配分見直し 自民党の主張は間違いだ

 この表題は毎日新聞の社説だ。 自民党には「事前審査」の慣習がある。与党は政府の政策や法案に関し、政府から国会提出前に説明を受けて質問する時間が確保されており、情報量において野党とは大きな差がある。 これは確かだし、この理由を持って質問時間を野党に厚くすることは当然合理的だ。  だが一つの観点が抜けている。それは議席数に比例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者の自民党支持

 今日の毎日新聞に特集があった。特集ワイド 自民勝たせた若者の意識 「青春=反権力」幻想に  常々疑問に思っていたことが少しでも分るかと思って読んだ。  細かくは後ほど書くが、結論は一つ。無知のせいだと。  それと戦後の混乱から早70年、安定期には保守が好まれる事を反映していることだ。  記事には若者の言葉が幾つか載せら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍トップが来日

 米軍トップは日本に来る前にハワイの米軍基地によった。そしてアリゾナ記念館に立ち寄り、リメンバーパールハーバーと言ったらしい。米軍トップとしては適切な言動だろう。  そしてハワイの基地から日本の横田基地まで飛行したようだ。横田基地では在日米軍人相手に演説を行い、名指しはしないけれど独裁者批判をしたそうだ。軍人相手として適切なのだろ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自民党が大勝しても何も変わらない

 予想通り自民党が大勝した。だが何にも変わっていない。そう考えるべきなのだ。  毎日新聞などでも、原発や戦争法や憲法などは争点にならなかったと言いつつ、国民が自民党を選んだから意志が示されたようなことを言う。そうではないだろう。  もりかけ問題も総理は十分説明したと過去形で言うけれど、そう思う国民は少ない。何も変わってはいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤いきつねと緑のたぬき

赤いきつねと緑のたぬきと言えばマルちゃんのカップ麺のことだ。その歴史は長く1978年から始まるそうだ。こちらのページに紹介がある。これに対しては好感はあっても悪意は全くない。  さて今話題と言えば、緑のたぬきこと小池百合子である。希望の党が失速し、中心人物までもが落選する状況の中、本人は予定があったとは言え、パリに逃亡している状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全世代型の社会福祉て何のこと?

 なんか耳を疑う表現だ。白書は、景気の影響だけでなく社会保障が相対的に高齢者に手厚い構造となってきたことも背景にあるとして、現役世代の所得を向上させる手だてを含め「全世代型の社会保障」への転換を図るべきだとしています。NHK 所得の向上は必要なのだろうけれど、それがいつから社会保障になったのだろうか?  記事のこういった事を言う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党に票を預けませんか

 立憲民主党の勢いが強いとの報道だ。だが候補者の数が少ない。恐らく風を一杯に受けきれないだろう。  比例区において立憲民主党の候補者が不足すると言い、共産党にとの声もあるが、不足はしないとも言う。強い風が吹けば不足するし、今の予測程度ならば一部の地区だけのことかも知れない。これについては断定しがたい。  だが、立憲民主党が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆議院選挙雑感

 書くべき事を早くに書いてしまったようで、書くべき事もないのだが、雑感として。  希望の失速は最初に兆候を見てから、予想通りになってきた。民進党出身の個人票を持つもの以外は考慮の必要はないのだろう。  民進党はいずれ分裂しないといけなかったのだろうが、共産党を排除しようとしても、政策論で排除出来るはずもない。共産党側が絶対に再編…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭隠して尻隠さないNHKニュース

 沖縄でのヘリコプター火災だが、ニュースのポイントとして二つある。  一つはどこに機体があったのかだ。火災になっているのだから、どこで炎が出ているかは大問題だ。例えば民家のすぐそばだと本当に大変だ。民家との距離が重要だ。  その距離が遠くても民地だったのか基地内なのかは次のポイントとも関係する重要な情報だ。それと保障の問題もある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more