加計学園には総理会見を騙る輩がいる

 もっと前に聞いたような気がするが、昨日の発表だそうだ。
学園は首相と同様、面会の事実を否定してきた。この日のコメントでは、県文書になぜ面会の記載があるのかを説明。当時は「獣医学部設置の動きが一時停滞していた時期であり、何らかの打開策を探していた」とし、「構造改革特区から国家戦略特区を用いた申請にきりかえれば活路が見いだせるのではないかという考え」から担当者が面会に言及した、としている。朝日
 加計学園はその担当者が総理と理事が会見したと嘘を県とか市に言ったとした。公然と公共団体に嘘を言って、特区申請させたと言ってしまった。

 加計学園は教育機関にあるまじき行為をした担当者を放置するのだろうか?そしてこれが特区申請に影響を与えたとすれば、審査のやり直しすら必要かも知れない。

 自ら出したコメントとは言え、何とも大胆な。

 例えば日大では、学生が単独でやったと言ったが、その学生が自身の見解を述べた。加計学園の担当も自身の見解を述べるのかな?

 自民党は国会で取り上げるだろうか?

"加計学園には総理会見を騙る輩がいる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント