類は類を呼ぶ

 安倍首相がアメリカに向けて飛び立ったような。類は類を呼ぶのか?(決して友ではないと思う)

 トランプは大統領になったら大統領らしくなるのかと思ったら、選挙モードそのままだ。入国禁止などは準備不足だった。何しろ飛行機が飛んでいる間に許可したはずのビザが無効になるのだからたまったものじゃない。そして裁判争いになっても、法律論ではなく国を守る大統領権限で勝負する。
 あるいは娘のブランド擁護に大統領であることを忘れたように噛みついた。本当に忘れていたのだろうか?

 そのトランプは安倍首相を歓待して食事を4回?ゴルフ付、しかも無料らしい。こんな素晴らしいツアーをさせてもらったら安倍は何でも言うことを聞きそうだ。どんなことを良いと言ったのかきちんと発表して欲しいものだが、どうせ殆どの約束を隠すだろう。それを一般的には密約という。

 密約は実行した時にバレてはいけないのだ。例えば沖縄に核兵器を持ち込んでも発表しなければ良い。裏金を出そうとも正式の予算以外でやればいいのだ。例えば年金資金など。そう言うことを役人が考えていることだろう。

 トランプは大統領就任直後で普通は極端に忙しいはずなのに長々と安倍につきあっていて大丈夫なのだろうか?その間も大統領は核のスイッチをもち続けていると考えたらぞっとしないだろうか?

 かくのごとくトランプは大変な人だが、アメリカは3権分立も立派に働いているようだから、大統領を抑制出来る手段が多くあるみたいだ。一方日本では首相が立法府の長を兼ねたり、最高裁の判決はつねに政府を代弁したりしている。首相はヤジも穢いし、漢字も読めず、プロンプターや原稿に頼り切っている。国会で自身の言葉で語れば論理無茶苦茶だ。どこへ行くのだろうか?
 スケールはトランプより小さいが、抑制力がないから被害は甚大になろう。今回の訪問でやりたい放題やれば、大変な事だ。

 類は類を呼ぶ。世界で二人だけの友となるのだろうか?限りなく寂しいーーーー

"類は類を呼ぶ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント