本当に終わった民進党

 蓮舫氏がいう主張は曖昧で今まで通りの民進党でどうなることかと思っていた。

 だが蓮の花を支えるレンコンが野田佳彦では、そのレンコンは腐っていると思ってしまう。

 選挙の発起人が野田で幹事長が野田では、蓮舫氏は単なるみこしではないのか。

 支持を失いつつあった民主党政権。自民党が公約する消費税を口にしてしまった管の戦略は明らかに失敗だが、それを実施に移した野田は確実は裏切り者である。そしてあと一年任期があったのに維新の影におびえて自民党に政権を渡した裏切り者でもある。
 民主党への支持が無くなった原因の多くが野田首相にあると私は思っている。民進党の議員たちもその総会への出席が少なく、幹事長支持の拍手もまばらという。彼らもよく知っていることなのだろう。


 これで民進党も終わったと思う。転落速度が増大したと思う。

 だが野党はこれからどうなるのだろうか?状況はちっとも良くならない。

"本当に終わった民進党" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント