新型コロナ対策はラッキーそのものだ

 政府の新型コロナ対策がまあまあだと世論調査で出たという。安倍政権の強運は計り知れないと思う。

 何をするか分からずうろうろしていた時、とりあえず入国者の熱を測ったが、その意味はあまり分からない。
 アメリカがチャーター機を出すと言ったから日本も出した。でも帰国者の処置は適当だ。だからいまでも混乱しまくりだ。
 アメリカが中国からの入国を止めたが、日本はそこまでする勇気もなく、地域を限った。すでにウィルスは沢山入国していることだろう。
 クルーズ船からの上陸は香港だったかの例により抑えた。台湾がクルーズ船の寄港を止めたからそれに倣った。
    そんなことばかりだが、今まで破綻しないのは単にラッキーだけだ。


 中国では人の移動も多く全国にまん延したが、医療体制で何とか抑えている。それを見ても日本は何もしない。幸いなのか不幸なのかは分からないが、このウィルスは致死率発症率が低い。それゆえに症状の軽い人から感染が進む特徴もある。したがって侵入を許せばある程度感染が進む。そしてそれを治療体制で抑え込むことになるわけだ。だが抵抗力の弱い人に対しては致死率も上がる怖い存在だ。医療体制を全く整備しない政府の無策により危険になる人が予想される。

 それに対してもまじめな日本人が自らの身を守ることにより、インフルエンザを抑え込んだのと同様に、新型コロナウィルスも抑え込むかもしれない。

 政府の行った数々の失敗、それを補って余りあるラッキーの数、世の中そんなものなのだろうか?結果良しとは。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント