いつもの通りくだらない施政方針演説である

 いつもの通りくだらない施政方針演説だ。今回の特徴は長期政権に伴う総決算であり、ラストスパートを強調するところだろう。  だから今まで懸命にやってきたと言い、これからはさらに飛躍するという。だが、今まで懸命にやってきたことの成果を例示で示すがその多くが的外れということだ。  一つだけ挙げればロシアとの交渉。プーチン大統領と長門で合意…
コメント:0

続きを読むread more