英語でしか説明しない福島の現状

 韓国がIAEAでいちゃもんをつけたと憤慨しているようだ。福一汚染水には放射線物質は除去されているがトリチウムが残っていると理解はされている。韓国の言うことはNHKが引用する限り科学的ではない。
 日本の外務省はこれに関して説明を英語だけで行ったという。このページだ。これには和文概要なるものが付随している。概要なんてものでもない。メモだ。

 外務省は日本人に説明する気はないらしい。それが今の政権の姿勢だ。

 そしてこの説明なるものは、汚染水放出は検討しているだけで決まっていないという。それに留まるのなら、韓国の要求通りだから文句もないわけだ。それって必要な説明と言えるのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント