結論持ち越しかお持ち帰りか?立憲国民会談

立憲会派への加入を要請した回答があったという。枝野氏は回答に対してこう言ったという。
枝野氏は「われわれの具体的な提案にご賛同を頂けるのか答えてほしい」
「われわれの提案にお答えになっていないので、お持ち帰りいただいた」
 具体的な提案とは
立憲が重視するエネルギー政策や選択的夫婦別姓制度、同性婚などへの賛同を会派合流の条件に挙げていた


 今のところ立憲はぶれて無いようです。
 それにしても時事のニュースは結論持ち越しと勝手な解釈を押し付けるようで、困ったメディアです。
0

この記事へのコメント