立憲民主党と国民民主党

 今回の参議院選で立憲民主党は議席を増やしたが、目標までは達しなかった。比例票は大きく減少した。投票率が低かったことも影響はしているが、うまく行かなったことは確かなことだ。  選挙に入るまでも識者のような人が野党が分裂していてはなんて繰り返し語る。野党の再編をすべきだとか、枝野が拒否するのはけしからんなどと言っていた。枝野代表はか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本は墜落米軍機に近寄れるのか?

こんな表題の記事だ。基地の外での米軍用機事故 日本側迅速立ち入り可へ 両国が合意NHK  記事の中でこう書く。この改正で、アメリカ軍基地の外で軍用機の事故が起きた際、原因調査や、有害物質が発生していないかの確認などのため、日本の警察や消防、海上保安庁などが速やかに現場に立ち入りできるようになるとしています。 「しています」とは何と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉本問題におけるテレビの忖度

 吉本問題について閣僚から発言があるそうだ。「一般論として申し上げれば『クールジャパンコンテンツ』の担い手として、法令遵守の徹底などについて、しっかり説明することが重要ではないかと認識」(菅 義偉 官房長官)TBSニュース 吉本が何をするのかは知らないが、政府が依頼した仕事を吉本が行うということだろう。  記事は最初に「吉本興業の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーチンの特使は心を癒したか?

 こんな記事だ。安倍晋三首相は24日、首相官邸で、平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手の表敬訪問を受けた。首相が「(秋田犬保存会がザギトワ選手に贈呈した秋田犬の)マサルの里帰りを楽しみにしている」と語ると、ザギトワ選手は「マサルも非常に里帰りを楽しみにしていて、マサルと日本を訪問する機会を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本太郎を伝えなかったのか伝えられなかったのか

 テレ朝ニュース今回の参議院選挙は異例の候補たちの熾烈(しれつ)な戦いに注目が集まった。  投票率は50%を下回った。過半数の無関心。選挙期間中に十分な報道ができなかったテレビの罪を指摘する声がある。この熱気も私たちが十分に伝えられなかったことの1つだ。 伝えられなかったという。伝えなかったのではなく、伝えられなかったという。なぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激動一歩手前の感じ

 ジャニーズ事務所のメディアへの圧力が明白になった。そして、吉本の芸人への圧力も明白になった。どちらも政権との相性が限りなく良いと思わせる存在で、メディアの忖度が著しい。そこに激動があれば、政治でのメディアの動きにも激動があるのではないかと思ってしまう。  政治そのものでも明日の参議院選挙では大きな変化はないのかもしれない。だが伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イランに対する挑発が止まらない

 ホルムズ海峡と言えばいろんな紛争の中心地。例の戦争法案の注目の場所だ。そこできな臭い話があれば世界を巻き込む大変なことになる。いや、大変なことにしようとしているのか?  もとはと言えば、アメリカがイランとの合意を破棄したことから始まった。アメリカは軍艦を出して圧力をかけたが、何も起こらない。  アメリカの無人機をイランが公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日韓関係を整理してみる(徴用工)

 徴用工問題は慰安婦問題と同じく、日本に請求しないと意味がないとする勢力が韓国内に存在すると認識している。韓国内の綱引きに日本も引きずられてきた面が大きいと思う。  慰安婦問題についても前大統領の時に全面解決としたけれど、現大統領がひっくり返した。現大統領はそちらの立場の人のようだ。  徴用工問題も前大統領は裁判について慎重に対応し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私たちこのままでいいんですか?新便記者から

 映画の中で、女性記者が問いかけるセリフ、私たちこのままでいいんですか?私たちは当然日本人を指すのだが、俳優が韓国人だから、韓国国民から言われたのかと錯覚する。  韓国は反共軍事政権から民主主義を取り戻した国。その国民から日本は民主主義を放棄するのか、このままでいいんですかと言われたような錯覚だ。(実際には韓国の民主主義も微妙だと思う…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

また嘘を言う安倍総裁

 凝りもせず嘘を言う安倍総裁。そしてそれを垂れ流すメディア。自民党総裁の安倍総理大臣は、青森市で、「前の政権は『コンクリートから人へ』。こんな無責任なスローガンで防災が置き去りにされてきた。いま毎年、大きな災害が起きている。思い切って3年間で7兆円を投入し、減災、防災、国土強じん化で地域の皆さんの安全と生命をしっかりと守っていく。NHK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなものは謝罪ではない、ハンセン病家族補償

 マスコミの官邸への忖度はなかなかのものだ。  確かにこの発言は謝罪だ。「家族の方々に対しても社会において極めて厳しい偏見、差別が存在したことは厳然たる事実だ。患者・元患者とその家族の方々が強いられてきた苦痛と苦難に対し政府として改めて深く反省し、心からおわびする。家族の皆様と直接お会いし、この気持ちを伝えたい」NHK だがこれをいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不都合な話を報じない罪

与良正男氏はテレビでもよく見る有名人だ。そして熱血!与良政談でいいことを言ってくれる。今回の不都合な話を報じない罪は秀逸だと思う。 その上で注文を三つ。それはこの中でのフレーズ「全ての新聞・テレビが朝から晩まで「これはいけない」と繰り返し報じないとなかなか国民に浸透しない時代になったとも言える」に対応したことだ。  放談は一回きりの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日韓経済戦争の混迷

 最初の話は確かこうだ。  G20までに韓国が答えを持ってこなかったから経済制裁をする。答えとはもちろん徴用工に関するものだ。  すぐに、答えとは日韓の経済に関する懸案の答えだと変わった。同時に経済制裁ではなく、単に輸出事務のやり方を変えるだけだという。  ただこの時点でも韓国に与える影響は極めて大きい。明確には報じないが、輸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治におけるCM規制について

 憲法審査会でテレビでのCM規制について民間放送の代表者が自主的にやるから任せてくれといった事が報道されていた。今のメディアを見ていてそんなことは到底信用できるものではない。そしてこういった議論になるのは憲法の国民投票においてCMが規制されていないからだと理解するのが一般的だと思う。  それに対して普通の選挙においてはテレビでのCMは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュースが理解できなくなってきた

 こんなニュース。警察によりますと、藤木容疑者は9日午前7時半ごろ、覚せい剤取締法違反の疑いで家宅捜索に来た警察官6人を自宅前の路上で振り払い、車で逃走しました。その際、警察官3人が車に引きずられ、膝を擦りむくなど軽いけがをしたということです。TBS 今は容疑者になっているが、彼はなぜ警察官を振り払ったのだろうか?それも6人も。正当な理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカはイランに宣戦布告している

 アメリカとイランはかつてディールを行い、核開発の放棄と経済制裁の解除を双方に課した。トランプは理由を告げずに離脱と称して経済制裁を再開した。その理由はいまだに何の報道もされていない。  イランがウラン濃縮の濃度を上げただけでさらなる制裁をと口にしている。少々濃度を上げても原爆ができるわけでもないのに、どうなっているのか?  こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政策次第で年金が増える?

 政策次第で年金が増えると安倍総裁は言う。政策によって経済が良くなり年金を収める人の給与が増えれば年金財政に余裕はできる。出生率がもっともっと上がって年金を払う人が増えれば、年金財政に余裕ができる。  付加方式だからそれは正しい。今まで政府は多くの試算をやってきていて、およそ考えられない経済成長率と出生率の改善の数字を使って、100年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参議院選は与野党対決ではない

 最近特に思うのは、選挙は政党同士の対決ではないのではだ。  例えば第一声をみて新聞は改憲が争点かなんて書く。でも首相は改憲ばかりを語ったわけではない。むろんここまで改憲を語ったことは少ないとは思うが、争点にしたとの印象は少ない。  かつての選挙では野党が設定した争点が盛り上がらず、与党の出した争点に引き寄せられたようなことも言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国への輸出規制は正しいのか

 日本は自由貿易を主張している。アメリカの対中貿易規制に反対の立場のはずだったが、どう言い訳をするつもりなのだろう?経済産業省幹部によると、輸出管理の日韓当局者がここ3年間で1度しか会議を開けずに意思疎通ができない中、最近になって半導体材料の輸出に絡んで不適切な事案が続いたという。軍用品にもなる危険性の高い製品を、輸出管理の実態に疑いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G20夕食会挨拶の問題はエレベータだけではない

 G20夕食会挨拶でのエレベーター発言が問題になっているけれど、あの挨拶の問題はそんなものではない。「皆様、改めてようこそ大阪にいらっしゃいました。ここ大阪は、4世紀頃に仁徳(にんとく)天皇により都に定められ、その後商業の町として発展してきました。こちらから 4世紀というけれど、歴史学的には仁徳は倭の五王の一人とされている。それは5世紀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more