イランに対する挑発が止まらない

 ホルムズ海峡と言えばいろんな紛争の中心地。例の戦争法案の注目の場所だ。そこできな臭い話があれば世界を巻き込む大変なことになる。いや、大変なことにしようとしているのか?

 もとはと言えば、アメリカがイランとの合意を破棄したことから始まった。アメリカは軍艦を出して圧力をかけたが、何も起こらない。

 アメリカの無人機をイランが公海上で落としたと言ったがそれきりだった。
 日本の調達した化学薬品タンカーが攻撃された時もイランの関与と言われたが、何も起こらなかった。
 イランのタンカーをイギリス軍が拿捕したが、何も起こらなかった。
 イランの無人機をアメリカが撃ち落としたが、イランは知らないといった。そして何も起こっていない。
 イギリスのタンカーをイランが拿捕した。高校時のルールを守らなかった理由だ。イギリスが抗議をしているが、外交での交渉か?

 アメリはこれほどの挑発をして何を狙っているのだろうか?

 なお過去にアメリカは捏造を含め挑発をして戦争を始めた例がいくつもあるそうだ。こちらのサイトには具体的に載っている。相手が戦争に参加したら世界一の軍事力で破壊しつくす。過去の歴史通りに、イランはなるのだろうか?

 有志連合の説明会が開かれたらしい。日本はふにゃふにゃごちゃごちゃとごまかし続けられるだろうか?それしかないのだが!!
0

この記事へのコメント