憲法改変を訴えるこの人は誰?

 テレビで聞こえてくるこんな主張、この人は誰なんだろう?
憲法改正をめぐって「令和の日本がどのような国を目指すのか。その理想を語るものは憲法だ。しかし残念ながらこの1年、国会の憲法審査会は衆議院で2時間余り、参議院ではたった3分しか開かれていない。議論すら行われないという姿勢で本当によいのかどうかを国民に問いたい」と述べ、参議院選挙では憲法改正の是非も訴えていく考えを示しました。NHK
 誰なのかを考える前に憲法は理想を語るものではない。今の日本を規定するものが憲法であるので、将来の姿であって今の姿でないものは書かない。それがわかっていない人間が憲法を語る資格はない。

 この記事の冒頭にこの人が誰なのか示している。
安倍総理大臣は通常国会の閉会を受けて記者会見し、
 総理大臣は憲法に従うべきだと書いてあるし、憲法改正は内閣ではなく国会の発議だとも書いてある。

 こんなでたらめを長々と放送し、間違いを指摘しない放送局を存在させて良いのか?法律違反、憲法違反ではないのか?

ついでに言えば「年金を充実する唯一の道は経済を強くすることだ」が正しくなるのは労働者の給料が上がるときだけだ。例えば、現在の会社が利益を上げて、労働者の給料が下がる場合、全く年金は安心にはならない。しかし現政権は経済が強くなったと言い続けている。これより明らかに矛盾している。

 聞くに堪えない演説を国民に伝えたのは功績だと思うが、伝え方が大問題だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック