オンライン決済は巨大利権

 日本のオンライン決済は20%程度らしい。それがもし100%になればその決済手数料はいくらになるだろうか?日本の消費支出を200兆円、手数料率を3%とすれば6兆円。増分が4.8兆円の巨大利権だ。

 それを支出するのは小売店などだが、それは消費者に転化される。つまり物価が2%程度上がることになる。これこそが政府の望みなのだ。

 消費税の激変緩和は理由付けにすぎない。国民から富みをかすめ取る企ての一つがオンライン決済を進める話だ。決して消費税の話ではない。騙されてはいけない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック