異常なニュースと思うのだが

 こんなニュースは異常ではないのか?
アメリカのトランプ政権が中国の通信機器大手の製品の政府内での使用を禁止する方針を示す中、政府は各府省庁が通信機器を調達する際の内規について、調達価格のみを基準としてきた従来の方針を改め、安全保障上のリスクも考慮に入れるよう改める方向で検討に入りました。NHK
 日本は安全保障上のリスクを全く考慮しない無防備な国だったのか?そこに驚かなければ変だろう。
 アメリカが何らかの方針を示す中と言う。日本政府はアメリカの方針を以心伝心で行う国だとNHKは報道するのか?

 アメリカはこう言っていると理解している。
 安全保障上のリスクは今までも考慮してきた。その中でファーウエイの製品に脅威があるので使わないと。同盟国も考慮せよと。

 日本がそれを受けるならこう言うべきだろう。
 安全保障上のリスクを今まで以上に大きく見ていく。それを内規に明確に書くと。
 もし、ファーウエイ製品に脅威があると説明できるなら名指しをすればいいし、そうでないのなら審査を厳しくするとだけ言えばよい。
 今まで全く安全保障を考えていなかったと馬鹿を演じる必要はないのだろうと思う。

 こんなニュースも不思議だ。
カナダのトルドー首相は、スマートフォン製造大手の中国メーカー、ファーウェイの幹部を逮捕したことにカナダ政府としては関与しておらず、あくまでもアメリカからの要請によるものだと強調しました。NHK
これについてトルドー首相は6日、記者団に対し「カナダには独立した司法当局があり、数日前に連絡を受けたが、政治的なレベルでの関与は一切なかった」と述べて、カナダが主導した事件ではなく、あくまでもアメリカからの要請によるものだと強調しました。NHK
 カナダの司法当局は政府からは独立しているらしい。だがアメリカからは独立していないのだろうか?
 韓国が最高裁は勝手に判断すると言うけれど、それでは国家が成り立たないと日本は言う。それと同じように日本は言わないのだろうか?
 
 日本では検察局は法務省すなわち政府の一員だ。カナダの制度は違うのだろうか?そしてカナダの首相は本当にこんな事を言ったのだろうか?

 ただ、これと同じような報道はBBCにもある。だから謎は深い。
トルドー首相は6日、カナダ南東部モントリオールで報道陣に対し、カナダ政府は逮捕について数日前に通知を受けたが、関与はしていないと話した。

トルドー氏は「この国では司法は(行政から)独立していると、皆さん安心していただきたい」と強調した。BBC

 メディアも含め世界が狂ってきたのだろうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック