石破茂は少しでもマシなのか?

 総裁選に名乗りを上げている石破茂。彼が出なければ総裁選は無投票になる。そうなることを現政権は望んでいるのか、それとも形だけでも総裁選をするべきだと思っているのか不明だ。
 石破氏は討論会をしようと迫っていて政権側は拒否している。石破氏はまっとうな政治とか普通に話をするとして政権側を非難している。そしてこのことを好意的に受け止めている人を散見する。それは正しい認識なのか?

 石破茂氏がモーニングショーに出た時の音声がtubeにupされた。石破氏がどんな政治家かが少しは分ると思う。

 結論から言えば大差ないと言うことだ。

 憲法改正、なかでも9条について語っている。軍隊を持っているのに憲法が規制しているのはおかしいなんて言う。それってネトウヨの論理だったのだが、実際に自衛隊を作ってきた自民党が言えば、憲法を守ってこなかったと白状しているのと同じ事になると理解できていない。変わらない。
 9条1項を改正したらなんて口に出したら、自らの無理解を示すだけだ。これだけは本当にがっかりした。

 経済問題を問われたら地方の農業の再生を語った。それも重要だが、最重要課題ではない。これもがっかりだ。

 外交問題を問えば、アメリカとの関係変更を口にする。それは必要なことかも知れないが、総理大臣が軽々に口にすることではない。がっかりだ。

 石破に変わってもマシにはならない。せいぜい騒いで、マスコミも適当に騒いで下さい。その程度のものだから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック