NHKには日米地位協定改定は存在しない

 NHKはこう伝える。
全国のアメリカ軍基地をめぐり、全国知事会の会長を務める埼玉県の上田知事は、山本防衛副大臣と会談し、アメリカ軍機が低空飛行の訓練を行うにあたっては事前にルートや時期を知らせるなど、地域の負担や不安を軽減する対策を求める提言を手渡しました。
 しかし朝日は少し違う。
全国知事会は14日、日米地位協定の抜本的な見直しを日米両政府に提言した。8日に亡くなった翁長雄志・沖縄県知事の「基地問題は一都道府県の問題ではない」との訴えを受け、2年近くかけて提言にまとめ、7月の全国知事会議で全会一致で初めて採択した。朝日
 NHKは単なる対策と称し、日米地位協定に触れない。
 どちらがフェイクニュースかは明らかなことだ。NHKはメディアではない。

 国民に要求する視聴料は不当なものだと思う。その振る舞いは放送法の趣旨にあわないから、視聴料の拒否は国民の権利だと思う。それは何時大きな流れとなる事だろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック