行政の実力低下を憂う

 国も地方自治体も対応能力の低下は酷い。
 宮城県名取市教育委員会は18日、市立下増田小学校(同市美田園)の校庭で航空写真撮影をしていた生徒38人が熱中症の症状を訴え、救急車などで搬送されたと発表した。毎日
 この記述だけではどのように酷いかは分かり難い。だがこれはどうだろうか。
同小では午前9時ごろ全校生徒約780人が校庭に移動し、撮影用のヘリコプターが来るまで約30分間待機していた。撮影直後から生徒たちが「頭が痛い」などと体調不良を訴え、1年~6年生の38人が病院などに搬送された。午前中に撮影が行われた他の5校でも16人が体調不良を訴え、10人が早退したという。午後に予定していた6校の撮影は中止した。
 午後に中止したのはまだ良かったが、午前中でも中止できたはずだと思う。
 学校は15校しかないのだ。顔見知りだし連絡はすぐに出来るはずなのだが。

 そして教育委員会はこう言う。
同市教委は「指導・監督が不十分だったことをおわびする。屋外での活動などにおいて、生徒の体調を配慮するよう指導を徹底する」とコメントした。
 このことに関与していないような発言だ。そうなのだろうか?

 ちなみに別の新聞では
生徒たちは同小では、市制施行60周年を記念した航空写真で人文字を撮影するため、全児童が午前9時ごろから校庭に出ていた。静岡新聞
 問題がどこにあるのかさらにわかる。新聞も駄目だ。

 この行事は市の行事だ。
航空写真集の制作
市内各所及び各小・中学校の空撮写真集を制作し、無償で市内全小・中学生に配布することで、市制施行60周年の意識を啓発します。
また、将来に残すべき資料として、60周年時の市内空撮写真を撮影し、利活用を図ります。
市制施行日付近に配布予定
 教育委員会が知らない筈がないだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック