会計検査院もアウトだろう

 会計検査院が森友問題で調査結果を財務省に示しコメントを求めていたという。それがどのように反映されたのかその詳細をまだ知らない。

 こんな生々しい打ち合わせがされたという。
それほど高く機密扱いされていたのは、極めて森友学園問題の真相に迫る記述があるからだ。この文書は“会計検査院対応”と“国会対応”の2部構成になっており、登場人物は財務省から太田充理財局長と中村稔総務課長、国交省からは蛯名邦晴航空局長と金井昭彦総務課長の4名。そのうち“会計検査院対応”には、いかに会計検査院による検査結果にコミットして、不自然なまでに高額な小学校建設予定地のゴミ撤去費用をごまかそうというのが見てとれる。こちら
 この密談に出席したものは全員懲戒免職にするべきだし、調査結果を示した会計検査院の責任者も同様だ。

 共産党は何故か会計検査院はスルーだが同じ穴というべきだろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック