会談か表敬か(首相とマティス米国防長官)

 昨日かその前かテレビのニュースで首相に表敬するなんて言っていたから、メディアもまともなんだなーと思ったりしていた。だが本番を迎えればどのメディアも会談という。

安倍総理大臣は、アメリカのトランプ政権の閣僚として初めて日本を訪れたマティス国防長官と会談し  NHK
ジェームズ・マティス国防長官です。横田基地でヘリに乗りかえ、その後都心へ。夕方、安倍総理との会談に TBS
安倍総理大臣とアメリカのマティス国防長官の会談が終了しました。 「表敬訪問」という位置付けだった会談は約50分間に及びました。テレ朝
安倍晋三首相は3日夕、トランプ米政権の閣僚として初めて来日したマティス国防長官と首相官邸で会談した。朝日
安倍晋三首相は3日、トランプ米政権の閣僚として初めて来日したマティス国防長官と首相官邸で約50分間会談した。毎日
安倍晋三首相は3日、来日したマティス米国防長官と官邸で会談した。 東京新聞
3日に行われた安倍晋三首相とマティス米国防長官の会談要旨は次の通り。産経
安倍首相は3日、来日したマティス米国防長官と首相官邸で会談した。 会談は、マティス氏が首相を表敬訪問する形式で 読売
安倍晋三首相は3日、トランプ米政権の閣僚として最初に来日したマティス米国防長官と首相官邸で約50分間会談した。日経
 外交上、一国の指導者は相手国の指導者と同格だ。例え大国と小国であっても同じ事だ。それが外交のルールだ。だからテレ朝、読売がいうように「表敬訪問」という位置付けでないといけないのである。実質は会談だと皮肉を言ったのだろうか?

 他のメディアはそうしたルールを知ってやっているのだろうか?「表敬訪問」という位置付けを無視して会談というのは名目も関係なく一段下の国家として日本を、多くのメディアは貶めたいのだろうか?それとも基本を知らないのだろうか?

 そしてアット驚く記述がこれだ。
平成29年2月3日、安倍総理は、総理大臣官邸でアメリカ合衆国のジェームズ・N・マティス国防長官による表敬を受けました。
 これはこちらから引用しました。是非クリックして下さい。

 各メディアはこれをわざわざ書き換えたのであろうか?それとも発表は会談になっていたのであろうか?

 一言言いたい。情けないと。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック