米軍は住宅地上空で訓練をしている?

 日本の官房長官はこう言ったそうな。
菅官房長官は「米軍機の飛行は、特に住宅地上空の飛行を避けて訓練を行うよう米軍とも緊密に連携して要望に応えられるよう対応する」と述べ、住宅地の上空などで訓練が行われることがないようアメリカ軍側に求めていく考えを示しました。NHK
 求めていくと言うことは現状住宅地上空で訓練をしていると認めたようなものだ。そして「求めていく」と弱い要求であるならば半ば容認すると言うことだ。
 これが日本の指導者の台詞なのだ。

 これは次の要望に応えたものという。
宮城村長らは「オスプレイを含む米軍機の飛行については、早朝と夜間の飛行訓練の中止、それに住宅地や学校上空の低空飛行を行わないようにしてほしい」と述べました。NHK
 NHKはこれに対し前述の発言を何の説明もなく続けている。まるで同じ意味のようにだ。
 日本語が分る人には二つの文章が全く違う意味を持つことは明白であるのも関わらず。

 NHKは日本語を解しない集団なのか、それとも分っていて同じ意味だと騙している集団なのか?こんな集団にお金を払うべきなのだろうか?

 NHKは後段でこんな風に書く。
沖縄県東村の伊集村長は記者団に対し、「菅官房長官は沖縄県の基地の現状をよく知っているので、われわれの要望どおり対応してくれると思っている。きょうの発言の方向で運用できるよう、対応してもらいたい」と述べました。
 沖縄県東村の伊集村長は前段の発言を知らずに言ったものだろうか?

 この支離滅裂のものをニュースと呼べるのだろうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック