「たも」は掴めても網は大きすぎるのか

 「たも網」は一匹の魚をすくいとり、網はもっと多数の魚を捕る。網は大きい存在である。

 たも網はすくい取るものだがたもは掬われてしまった。そうたもがみこと田母神氏が逮捕された話だ。

 田母神氏はこう言っているそうだ。
田母神氏はこれまでの取材に対し「録画の当時は現金が配られてからすでに長期間たっていたので、あえて否定しなかったが、現金を配ることを了承したつもりはなく指示したこともない」などと説明しています。NHK
 そして網のほう、あみ→あまみ→あまり・・・万歳なんて
 
 そう甘利事件では簡単にこう言われる。
菅義偉官房長官は14日の衆院本会議で、甘利明前経済再生担当相を巡る現金授受問題について「(本人が)記者会見で、政治資金として処理したと説明した。引き続きしっかりと説明責任を果たしてくれると考えている」と擁護した。毎日
 どちらも本人は否定している。否認事件なのだ。だがその取扱の違いは何なのだろうか?

 たもは掬えても網は掬えない。たもを掬っても網を忘れるな、こういうことだろう。

この記事へのコメント

2016年04月15日 22:13
議員は優遇され、一般人(私のことではないです)は逮捕されると。たたけば皆、ほこりがでるのでしょう。
2016年04月16日 00:07
一般人 さん
普通の議員は不倫一発で首です。一般の議員ではないのでしょう。

この記事へのトラックバック