巨大与党に立ち向かうのは民主党ほかだと言う

 前からかも知れないが、NHKは民主党を中心にしたいみたい。
民主党の岡田代表は記者団に対し、「考え方が非常に近い両党が、国会の中で一丸となって連携しながら、巨大与党に立ち向かっていきたい。新党の結成については、会派としてうまくいかなければ新党がうまくいくはずがないので、会派としての行動がまずは試される」と述べました。NHK
 ここ数年巨大与党が行っている国民の意思に反した政策、それに対抗するかのごとき表現だが、統合する会派の主張をNHKは一切報道しない。

 維新は戦争法に対案を出し、少し緩めた軍拡路線を主張したし、民主党も自民党の上を主張する面々もいたり、維新と同調する面々もいたり、はっきりと言ったのは手続きがいけない事だけだ。
 マイナンバーと消費税はそもそも民主党が言い出したことだ。巨大与党と対決するはずの民主党は何を主張するのだろうか?

 巨大与党に立ち向かうのは国民であって、民主党が国民と同じ主張をするのなら、国民の運動と同一歩調をとれるだけのことである。決してその逆ではない。

 今は国民が民主党などを生暖かく見守っている、そういう時期である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック