中国の原子力発電所

 中国で原子力発電所が着工となる記事があった。
中国東北地方初の原発、本体着工
8月18日19時1分配信 時事通信最終更新:8月18日19時1分 【北京18日時事】新華社電によると、中国の遼寧省大連市で18日、東北地方で初となる原子力発電所の本体部分が正式着工された。総工費500億元(約7500億円)をかけたプロジェクトで、100万キロワットクラスの原子炉6基を建設する。 
  「人民網日本語版」2007年8月7日 ではこのようにある。
中国東北地方の原発第一号が建設着工へ
総投資額約500億元に上る遼寧省の紅沿河原子力発電所はこのほど、第一期工事の設計、調達、現場準備といった各種作業を始めた。同発電所を運営する遼寧紅沿河核電有限公司によると、同原発の建設工事は国の原子力プロジェクトの審査承認プロセスに組み込まれ、承認に必要な文書はすべてそろい、主体部分工事がまもなく着工する見込みだ。「中国広播網」が伝えた。

同原発は瓦房店市に位置する。100万キロワット級発電ユニット4基の設置が認められた国内初の原発プロジェクトであり、東北地方初の原発でもある。2014年にはユニット4基がすべて稼働し、年間発電量は290億キロワット/毎時に達する見込みだ。(編集KS)
 日本企業がアメリカの原子力産業を買い取り、受注に熱心だと聞いていた。中国に売り込みに成功したのかが気になるところだ。
 検索してみるとこんな記事を見つけた。
三菱電機、中国の原発向け制御システムを共同受注
7月20日8時34分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
 三菱電機は19日、中国の原子力発電設備向け制御システムを現地のエンジニアリング会社、北京広利核系統工程と共同受注したと発表した。日本企業が中国の原発向け制御システムを受注するのは初めて。

 システムは、中国のエネルギー大手、中国広東核電集団が遼寧省と福建省に建設を予定している出力100万キロワットの「CRP1000型」と呼ばれる加圧水型原子力発電所6基のデジタル計装制御システムで、これを一括受注した。受注契約総額は約300億円。

 CRP1000型は、中国が国産化プロジェクトに基づき、フランスの技術を改良・自主設計した原子炉。三菱は今回受注したシステムの設計・製作を通じて、北京広利核系統への技術協力を実施し現地の国産化を支援する。

 中国は2020年までに原子力発電の設備容量を現在の約900万キロワットから4000万キロワットに増強する計画。これに伴い今後20基以上の原発が新設される予定で、自主設計によるCRP1000型および同型の原子炉の建設が多数見込まれる。

 CRP1000型ではすでに着工されている2基で、仏製の制御システムが採用されているものの、今回の6基向けの一括受注により、今後は三菱などの技術がCRP1000型向けの標準制御システムとして継続採用される可能性が高いという。

最終更新:7月20日8時34分
 原子炉本体の売り込み合戦にはフランスに負けたということか。制御システムだけで300億円とは少ない受注だ。しかも現地の会社と共同受注だし三菱はどれほどの受注になるのだろうか。

 フランスの技術を改良・自主設計した原子炉とはどんなものなのだろうか。中国が開発したと言われている新幹線は日本の新幹線そのものに見えた。何を改良したのかは分からないが、基本部分はフランス製と考えたほうが良いのだろう。

 日本が原子力発電を導入した時も国産化を目指していた。しかし、設計はアメリカのもので、設計思想を理解できずに事故にいたった例もある。しかし今は製造実績も積み輸出に転じようとしている。
 中国は日本に見習い、国産化を進めている。工業先進国のやり方で、発展途上国には無いやり方だ。また二つ以上の国を競わせ、中国のイニシアチブを保つやり方もする。

 現代の世界はアメリカの覇権に席巻されており、新自由主義も多くの国が受け入れている。しかし、中国はそれをコントロールしているように見えている。それを可能にしているのは、人権などで非難され続けている共産党政権があるお蔭なのかも知れない。

 中国での電力事業が民間会社であれば、企業同士のいろいろなアプローチが可能だ。しかし、共産党相手にはやれる事は少ない。国家プロジェクトにする意味がここにあるのかも知れない。

 中国が共産党体制を維持しながら、資本開放した狙いがここにあったのかと感じた。天安門事件での民主化弾圧も結果的に見れば今の体制を温存し、新自由主義に飲み込まれないための方策だったのか?
 
 共産党政権に賛同しているわけではないが、南アメリカの新自由主義反対の政権の多くが左翼政権である事もあわせると、新自由主義対抗路線としてはこれしかないのかも知れない。21世紀は良くも悪くも中国の世紀だろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中国党人事 指導者選出に透明性を

    Excerpt: 中国の事実上の最高権力機関、共産党大会が十月十五日から始まる。政治報告の趣旨は明らかにされてきたが今後の国を担う指導者の選出経過は闇の中。二十一世紀の大国として異様ではないか。 中国では国会に当たる.. Weblog: 中国ニュース racked: 2007-09-25 19:10