フレシェット弾 知っていますか

画像
ここから

愚かしさにもほどがある 川辺より でフレシェット弾を今日始めて知った。それによりパレスチナ人が多く死傷しているそうだ。

 図を引用したサイトにはイスラエルでの使用の歴史が書いてある。低気温のエクスタシー・ハードバージョンには2004年に米軍が使ったとある。
60式自走無反動砲(自衛隊)の砲弾の項に
XM581フレシェット弾(完成弾重量:18.597kg、フレシェット弾とは、多数の小さな矢を砲口から一定の散布角で発射する砲弾である。国際条約で散弾の対人使用が不可(体内に摘出不可能な破片が残る武器は使用不可)とされたため開発された。)
とある。
国際条約とは陸戰ノ法規慣例ニ關スル條約いわゆるハーグ陸戦条約のことと思われる。この条約で禁止されている武器は
(イ)毒又ハ毒ヲ施シタル兵器ヲ使用スルコト
(ホ)不必要ノ苦痛ヲ与フヘキ兵器、投射物其ノ他ノ物質ヲ使用スルコト
となっている。曖昧な定義なのでフレシェット弾、散弾が該当するかははっきりしない。ダムダム弾の禁止に関するハーグ宣言でダムダム弾が禁止されているのは明確なようだ。散弾銃は散弾銃(Wikipedia)によると軍などで今も使われている。

 軍隊対軍隊の戦いでも残酷かと疑われる弾をイスラエルは民間人相手に使っている。そしてその戦争を拒否権まで使って支持するアメリカ。
 狂った世界だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • クラスター爆弾

    Excerpt:  来月オスロで、クラスター爆弾禁止条約に関する国際条約が開かれ北欧諸国を中心に2 Weblog: 反戦老年委員会 racked: 2007-01-06 20:13