飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府の災害対策??

<<   作成日時 : 2018/07/10 00:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 いろんな批判を受けて政府の災害対策が不足しているときがつき始めたようだ。

 その象徴が首相の外遊中止らしい。宴会はやっても外国に遊びに行くのはやめたなんて。
 そしてこんな事をすると言う。
安倍総理は11日にも広島、岡山、愛媛などの被災地を訪問し、視察を行うことを検討しています。テレ朝
 視察は何のために行うか。被害を実感し、対策をするかの判断を確かにするためかな。だが安倍晋三の感受性で現地に行って何かを得るだろうか?そんな事は絶対無いと思う。
 あるいは天皇陛下のように手を振ったり手を取ったりしても人は喜ばないと思う。

 現地は災害対策で忙しいのに余計な用事を増やすなと本音で思う。しかし、金が欲しいから相手をする。不幸だね。
 こんな邪魔をするならフランス旅行に行ってもらった方が国民のためではないだろうか?そしてヨーロッパのメディアに叩いてもらう方が有益だろう。

 こんな事も言う。 
安倍総理大臣:「プッシュ型での支援によって確実に被災者の皆様の元へ届くよう、国、自治体が緊密に連携して一丸となって迅速に進めて参ります」
 安倍総理はこのように述べ、物流を確保して食料など物資の供給を進める考えを強調しました。避難所にクーラーを設置するなどの環境整備や仮設住宅の確保などを進めるとしています。テレ朝
 物資も物流も政府はうまくできないから自治体と連携するという。結局自治体が殆どのことをやり、政府には請求書を回すだけになる事だろう。それを実現するのに文書を持って政府に何度説明しないといけないことか?それをプッシュ型と称するのだろうか?自治体が甚大な手間を政府にプッシュすると言うなら理解できるが。

 この対策はもっと酷い。
菅長官は、迅速な避難を促すために大雨特別警報の発表方法の見直しを検討する考えを示しました。今回の豪雨では、特別警報の発表が遅れたケースや発表があっても住民が避難しなかった例がありました。テレ朝
 政府機関の中で最も災害に密着し活動していた機関気象庁に対策をさせるとね。最も他の機関は何もやっていないから対策をするなら一から考えないといけないので10年くらいかかるから言えないのだろうが。

 上記をまとめると政府のやるべき事とやってはならないことが見えてくる。
 やってはいけないことは、国が何かをやることによって、活動している自治体などに迷惑を掛けること。
 やるべき事は審査を簡便にして、金を出すことだ。

 地方から税金をふんだくるだけで何もしない政府、災害の時に金ぐらい返せ、そう言うことだ。それも地方創世だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政府の災害対策?? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる