飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 「かみ合わない」とか「かわす」は偏向している

<<   作成日時 : 2018/07/08 02:14   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 新聞でもかみ合わないとかかわすとか表現するが、その表現は中立なのだろうか?
カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案は6日の参院本会議で審議入りしたが、野党の質問と政府の答弁はかみ合わないままだ。毎日
 質問と答弁がかみ合わないとどういうことか、記事はその内容を書く。
カジノ解禁への不安やギャンブル依存症対策など具体的な負の側面を問いただす野党に対し、安倍晋三首相は「日本型IR」の健全なイメージを訴える。
 ここまで言えば質問に対し別の主張をする事だと分る。かみ合わないようにしているのは誰か、それが政府だと言うことは誰でも分る。
 こう表現すれば正しい。野党の質問に対し、政府はかみ合わない答弁を行っている。
 主語である「政府は」を隠せば記事の表現になる。これは新聞社の意図ではないのか?

 あるいは
また政府はIRにより訪日観光客を増やし、成長戦略の柱に据える。辰巳孝太郎氏(共産)が「カジノがなくても外国人観光客が増えている」と指摘すると、首相は第2次安倍内閣以降の訪日観光客の増加を示し、「自公の政策を評価いただきありがとう。(IRで)さらなる高みを目指したい」とかわした。首相は「世界に向けて日本の魅力を発信する総合的なリゾート施設だ」と、外国人を引きつける魅力があると訴えた。
 こんな答弁でかわせる物ではない。単に答えていないだけなのにそれをかわすと表現するのは中立なのか?

 新聞などがかみ合わないとかかわすと表現するとき、そのメディアは政府の肩を持っていると承知すべきである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「かみ合わない」とか「かわす」は偏向している 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる