飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本で起こっている何か変なこと

<<   作成日時 : 2018/03/24 01:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 風向きが変わったのは朝日新聞の改竄報道だ。

 だがそれまでに起こっていた事で首をかしげていたのはJR東海のゼネコン談合事件だ。確かに談合は犯罪だが、関与した会社以外に仕事が出来る会社はないし、業務量から見て割り振りをしないと不可能なことも明白だ。状況から見てここまでやることが日本の国益になるのだろうか?そしてこれをやっているのは特別捜査部だからなおさら変だと感じる。

 大阪の特別捜査部は籠池氏の捜査をし、籠池氏を長期間拘留し続けている。これは政府の方針と合うのだから変ではない。だがもし朝日の記事の情報源が特別捜査部であるならば格別の変だ。

 北朝鮮問題は都合の良い時にミサイルを撃つことから安倍政権の味方のように見えていた。それは見えていただけで、安倍政権は強硬な路線を主張し続けた。だがアメリカは対話路線を非公式に探っていたから、日本の主張をどのように見ていたのだろうか?

 アメリカが世界に突きつけた貿易戦争だが、ここに来て相手は中国と日本だと明らかにした。
 アメリカの貿易赤字の47%は対中国、9.4%が日本だ。これでここまで日本を敵視する必要は本当にあるのだろうか?
大統領は安倍総理大臣も「アメリカを出し抜いて笑っている」と不満を述べました。

 トランプ大統領:「私の友人の安倍総理と話をすると総理は“ほほ笑んでいる”」
 トランプ大統領は中国への貿易制裁を決定した席で、安倍総理の名前を挙げ、日本についても貿易問題への不満をあらわにしました。
 トランプ大統領:「(安倍総理の笑みは)『こんなに長い間、米国を(貿易で)出し抜けたなんて信じられない』という笑みだ」
 トランプ大統領は日本をはじめとする国々によってアメリカが長年、貿易赤字に苦しめられてきたと主張しました。さらに「こうした時代は終わった」と強調しています。テレ朝ニュース
 日本をやり玉に挙げて、アメリカにネギをしょって来るカモを食べようとしているのだろうか?

 籠池氏を監禁している特捜だが接見禁止の一部解除を行った。これには特捜と裁判所の許可が必要だ。家族にも接見解除はされていないのにこの時期に何故解除されるのだろうか?極めて政治的な判断に見えるが、裁判所まで含んで何が起こっているのだろうか?

 
 この動きはアメリカが安倍政権を見限ったと見ればすべて納得のいく動きだろう。安倍晋三はアメリカの言うとおりと言って総裁になれた人間だが、それも終わりなのか。次にアメリカに忠誠を誓うのは誰なのだろうか?岸田なのだろうか?
 そしてこの流れはいつまで続くのだろうか?


上記の英文。
“I’ll talk to Prime Minister Abe of Japan and others — great guy, friend of mine — and there will be a little smile on their face,” Mr. Trump said. “And the smile is, ‘I can’t believe we’ve been able to take advantage of the United States for so long.’ So those days are over.”nytimes

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本で起こっている何か変なこと 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる