飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKニュースによれば安倍首相一人だけが日韓会談したようだ。

<<   作成日時 : 2018/02/10 02:49   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日のNHKニュースでの日韓会談はすごかった。
 冒頭の会談開始の場面は一応両者のコメントを流したが、その後がすごい。

 延々と安倍首相の会議後の記者会見を流した。それは日本側の見解を一方的に流した物だ。そして解説員が出てきてなんだかよく分らない見解を延々と述べた。一部紹介したのは慰安婦問題の韓国側見解だけだ。それも解説員が「政府関係者によりますと」と称して紹介した物だ。(どこの政府だろうか)

 まるで日韓会談は安倍首相が一人でしゃべりまくって、韓国大統領は黙って聞いていたみたいだ。

 NHKはwebでは韓国側の発表も報じている。
韓国ムン大統領「南北対話は非核化の連携乱さない」
韓国のムン・ジェイン大統領は、9日の安倍総理大臣との首脳会談で、「南北間の対話が北に核放棄を迫る国際的な連携を乱すというのはき憂にすぎない」と述べ、日本にも北朝鮮との対話に乗り出すことを望む考えを示したということです。

韓国大統領府によりますと、9日の日韓首脳会談で、安倍総理大臣が、ピョンチャンオリンピックをめぐる北朝鮮の「ほほえみ外交」に目を奪われてはならないと指摘したのに対し、ムン大統領は「南北間の対話が北に核放棄を迫る国際的な連携を乱すというのはき憂にすぎない」と主張しました。そのうえで、「今の南北対話を非核化につなげるため、日本も積極的に北との対話に乗り出すことを望む」と述べたということです。

また、慰安婦問題をめぐり、ムン大統領は、日韓合意に対しては、元慰安婦や多くの韓国国民が内容を受け入れていないとしたうえで、「被害者の名誉と尊厳の回復をはかり、心の傷が癒やされて解決される問題であり、政府間の交渉で解決できるものではない」と述べました。

そして、「韓国と日本の両政府が被害者の心の傷を癒やすためにともに努力をすべきだ」という考えを示したとしています。

このほか、両首脳は、ことしが、1998年に当時の小渕総理大臣とキム・デジュン大統領が未来志向の両国関係をうたった「日韓パートナーシップ宣言」から20周年にあたることを踏まえ、両国関係の発展に向けた新たなビジョンを策定するために取り組むことで合意したということです。
 これをニュースで流さずWEBで報じるのはアリバイ作りと言うことなのだろうか?

 NHKニュースはニュースではない。報道ではない。こんな放送局が国民から金をむしり取る制度はすぐに止めるべきだと思う。国民の敵、それがNHKの評価だろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKニュースによれば安倍首相一人だけが日韓会談したようだ。 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる