飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS アルマーニデザインの標準服は憲法違反だろう

<<   作成日時 : 2018/02/10 02:31   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 余りにも高額な標準服を公立小学校に設定することは、明らかに憲法に反していると考える。

 校長は標準服を服育と称して教育の一環だと説明したからなおさら間違っていると言える。

 この報道でいろんな観点での間違いに言及している。
公立学校の事務職員を長く務めた経験を持つ、「教育行財政研究所」主宰の中村文夫さんは、泰明小学校のケースについてこうみる。

「校長が服装による教育効果を強調していることは、標準服も『教材』の一つとして見なしていることがうかがえる。文部科学省は『学校における補助教材の適切な取扱について』という教育委員会向けの通知で、『補助教材の購入に関して保護者等に経済的負担が生じる場合は、その負担が過剰なものとならないように留意すること』と求めています。同様のことは『中央区立学校の管理運営に関する規則』第33条第2項にも記されている。また、校長は教材の選定に当っては教育委員会に承認または届け出を要すると記されている」
 通知文に反しているとのことだ。この通知文は当然のことながら憲法に則している。

 この件の報道はテレビでもされているが、明らかに憲法に反しているとの意見が全く出ないところに、本当に暗い気持ちになる。日本国民は憲法を忘れたのであろうか?

 小学生は身長の伸びが大きいから、制服は何度も購入しないといけない。経済的に支障のある児童はこの小学校には恐らく通えないだろう。標準服は必須ではないと言うが、学校が勧める以上、標準服を着ないことが通学に対する大変な障害になることは分りきっている。

 義務教育を受けさせる義務があるのと同時に、国は無償で教育する義務がある。
 国会でも話が出たし、教育委員会もコメントしたが、全く憲法の意識がない。憲法を守らない公務員は免職させるべきだと私は思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルマーニデザインの標準服は憲法違反だろう 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる