飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 国連事務総長は日本に来ていた

<<   作成日時 : 2017/12/18 00:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 国連事務総長は外交上重要な人物ではないのだろうか?メディアの報道の仕方は泡沫扱いではないのだろうか?
 少なくともテレビのニュースでは全く目にしなかったと思う。

 予告はこんな形だ。
【ニューヨーク國枝すみれ】国連は4日、グテレス事務総長が13、14日に日本を訪問すると発表した。今年1月の事務総長就任後、訪日は初めて。14日の安倍晋三首相との会談では、国連改革や持続可能な開発目標(SDGs)を話し合うほか、核・ミサイル開発を進める北朝鮮問題の平和的解決の重要性を強調するとみられる。毎日
 どうやら日本政府の発表ではないみたい。

 事務総長は首相訪問、会談、記者会見、そして日本記者クラブでの会見を行ったようだ。そのすべてがテレビでは流れなかったと認識している。

 首相動静ではこうなっている。
12月14日
11時29分、グテーレス国連事務総長を出迎え。記念撮影。30分、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。35分、グテーレス国連事務総長と少人数会談。

 【午後】0時32分、グテーレス国連事務総長と全体会談。1時1分、共同記者発表。16分、公邸。首相主催の昼食会。2時13分、グテーレス国連事務総長を見送り。朝日
 その映像はテレビではなくとも首相官邸のHPでは見られる。こちら

 NHKはWEBではのせている。
会談では、緊張が続く北朝鮮情勢について意見を交わし、地域の平和と安定のためには朝鮮半島の非核化が不可欠だとして、国連安保理の制裁決議を完全に履行し、北朝鮮に対する圧力を最大限高める必要があるという認識で一致しました。NHK
 会談の内容は外務省も記載している。
2 北朝鮮

(1)安倍総理大臣とグテーレス国連事務総長は,朝鮮半島の非核化が地域の平和と安定のために不可欠であることで完全に一致しました。北朝鮮が核・ミサイル開発を継続する中,国連安保理決議の完全履行の必要性や,北朝鮮との間では対話のための対話では意味がなく,非核化に向けた意味ある対話でなければならないとの認識を共有しました。
(2)安倍総理大臣から,明15日の国連安保理閣僚級会合で圧力強化に資する力強いメッセージを共に発出したい旨述べ,緊密な連携を確認しました。こちら
 二つを比べればNHKにはこの部分がない。「非核化に向けた意味ある対話でなければならない」
 対話の必要性、これこそが事務次長が主張していることであり、首相そしてNHKが隠したいことなのだ。

 事務総長は記者会見で暴発の危険性を述べて牽制もしているが、カットされている。

 そして日本記者クラブの会見だ。
国連としても引き続き対話による問題の解決を目指すとして、「すべての当事者に必要なら私自身どこにでも行く用意がある。対立する双方が仲介を求めてくればそれに応じる用意がある」と述べ、アメリカと北朝鮮の双方から仲介を求められれば、事務総長みずから北朝鮮を訪れる用意がある考えを示しました。NHK
 そして
外交努力を通じて朝鮮半島の非核化を達成しなければならない」と強調した。

 自身の訪朝に関しても「有用と思えばどこにでも行く」と前向きな姿勢を示した。毎日
 と二つの報道があるが、NHKは仲介を求められればと強調し、外交努力を否定したい意向が見える。

 日本のメディアは国連事務総長の外交努力するべきだとの主張を、訪日の記事を含め小さく小さく扱った。それは政府の主張に対する忖度なのか?信じる国民は裏切られる一つの例だ。
 しかし、現状ではいろんな情報が漏れ出ているので、丁寧に追いかければ見えてくる。それが唯一の救いかも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国連事務総長は日本に来ていた 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる