飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS BBCでのサンフランシスコ市慰安婦像報道

<<   作成日時 : 2017/11/25 01:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 BBCが大阪市の姉妹都市破棄のニュースを流しているとのことで、その記事を探した。これだ。

 全体の印象としては、これぞ報道だと言える良質の記事だ。決して大阪市の愚行を揶揄する内容ではない。

 サンフランシスコ市が銅像を受け入れた経緯、慰安婦の簡単な紹介、銅像にある記載の紹介、日韓の慰安婦問題処理の経緯、そして大阪市の姉妹都市解除の件を淡々と記載する。

 一番のポイントのところを引用しよう。
It's estimated that some 200,000 women were kept in these military brothels.
Some of the women were willing, others were lured with the offer of paid work as cooks or cleaners and many were forced, a UN report said.
They are thought to have been mainly from Korea, but also from China, Indonesia, the Philippines, and Taiwan.
 20万人いること、主に韓国からさらに中国、インドネシア、フィリピン、台湾からとする。そして中程の文章は国連の報告からと言う。
 ある物は自らの意志で、あるいは料理とか掃除の仕事の報酬に魅力を感じて、そして多くが強制されて。

 国連の報告はその筋の人にとっては誤りだとされているものだろう。だがここに書かれているのは「多くが」の表現に問題はあるが、本人は慰安婦であるとは知らなくて連れ出された例はあるだろう。その人たちは強制されなくては慰安婦にはならない。
 こう言った例はその昔日本人相手にも多くあった例だ。人身売買そのものだから、現代の価値観で許されるはずもないものだ。だから糾弾されているのは従軍慰安婦だけではなく、日本の慰安婦調達制度そのものだと言うことだ。
 日本は外交としても問題点を明確にして、歴史を正当に評価するべきなのだ。無論、戦後人身売買は日本では行われていないことも明確にすべきことだ。

 像に記載されている内容は次の通り。
"This monument bears witness to the suffering of hundreds of thousands of women and girls euphemistically called 'Comfort Women,' who were sexually enslaved by the Japanese Imperial Armed Forces in thirteen Asian-Pacific countries from 1931 to 1945".
 縮めて言えば、13カ国から日本帝国軍によって性奴隷化された、いわゆる慰安婦の像だ。

 軍隊によって連れ去られたとの表現だが、注意深く読めば国連報告との差ははっきりと分る。淡々と書かれた記事は大きな力がある。

 大阪市長については最後に最後に言及がある。
In this case Osaka mayor Hirofumi Yoshimura wrote to his San Francisco counterpart to protest against the statue and said he might end the sisterhood between the two cities, which dates back to 1957.
 姉妹都市を止めようとしていると、これまた淡々と書く。

 最近日本の記事ばかり読んでいたが、報道とはこう言うものだと再認識させられました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BBCでのサンフランシスコ市慰安婦像報道 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる