飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 民進党はすでに解体しているのでは

<<   作成日時 : 2017/07/28 01:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 民主党、今民進党は政策が各議員で一致せず、バラバラの政党だ。一致する点はただ一つ政権を一緒に取ることだ。だから、有権者は民進党を支持しない。もう騙されないと思っている。

 その民進党は政権から自ら降りた時に、解党的出直しが必要と言われたが、全く行っていない。それが現在の姿の原因だろう。

 蓮舫氏を代表にしたのはその政治的立場に賛同したのではなく、客寄せパンダを期待しただけで、凋落傾向が変わらなければ辞任もやむを得ないところだ。

 最近は共産党との野党協力について強烈に反対する議員が増えているようだ。この姿がそれと同じなのかは分らない。
現市政の継続か刷新か−。全国最大の基礎自治体のリーダーを選ぶ横浜市長選は16日告示された。いずれも無所属で現職の林文子さん(71)=自民、公明推薦=、新人で元衆院議員の長島一由さん(50)、新人で元民進党横浜市議の伊藤大貴さん(39)の3人が立候補。駅前や街頭に立ち、待機児童、山下ふ頭(横浜市中区)へのカジノ誘致、中学校で未実施の学校給食問題などの政策を語った。
 主要政党では、当時の民主党として2013年市長選で林さんを推薦した民進党が、今回は林さんと伊藤さんのどちらを推薦するか決められず、自主投票とした。共産党は独自候補は立てず、伊藤さんを応援する。東京新聞
 自主投票とは各議員が勝手に各候補を応援することだろうか?私は余り選挙運動をしないことだと勝手に思い込んでいたがそうではなかったみたい。
林さんは正午前、横浜駅西口で、支援者と通行人を前に第一声。いずれも参院議員で自民党の三原じゅん子さん、公明党の佐々木さやかさん、民進党の牧山弘恵さんが応援演説し「女性活躍を推進する候補」をアピールした。
午後一時からは、桜木町駅前で、支援する市民団体とともに支持を呼び掛けた。民進党代表代行の江田憲司さんをはじめ、共産党副委員長の田村智子さん、自由党県連代表の樋高剛さんらが応援演説した。
 民進党はすでに分裂している。

 民進党は代表を選挙で選ぶと言う。一人の代表を選ぶより、二人以上の代表を選んで、第一民進党、第二民進党を作った方が良いと私は思う。
 
 作戦としては、当分代表を一人としておいて、破れかぶれ解散を決めたら速やかに分裂させると効果はもっと大きいのではないかと思うが、凝り過ぎだろうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民進党はすでに解体しているのでは 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる