飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 民進党は実は与党なのである

<<   作成日時 : 2017/06/15 01:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

共謀罪が強行採決されようとしているが、そうなった原因は民進党にある。

 いつもの事ながら、民進党は国民の人気取りだけを考えている政党であって、この断面では加計学園や共謀罪に反対する方が支持が得られるとの判断でパフォーマンスを行うものだ。
 国民もそれを知っているから民進党を支持したりはしない。
 民進党は内部に極右から普通の左を含んでいた。いまや、殆ど右寄りと行って良いのだろう。つまり中身は自民党と同じだが看板だけが反自民という政党なのである。

 国民は責任政党なる言葉に騙されている。政党が責任を持って暴走したらこのようになる事が証明されたわけだ。逆に責任の取れない弱小政権が産まれれば、政治的な悪事はしなくなる。一方経済は無茶苦茶になると人は言うだろうが、そんなことにはならない。その証拠はこのいい加減なアベノミクスでも経済は悪くならないからだ。
 安全保障が駄目になると言うが、共産党ですら当面自衛隊は存続させるという。自衛隊に一言国を守ってくれと言うだけで済むのである。今の政権が余計なことをしていると思わないだろうか?自衛隊の反乱がもっと怖いことだろうと思う。

 国民の選択はこうだ。自民党も、民進党も、公明党も、維新も都民ファーストも支持しない。これだけでよい。泡沫候補であろうと、これらの政党よりは良いと私は思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民進党は実は与党なのである 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる