飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝鮮半島で(?)戦争が起こるという人たち

<<   作成日時 : 2017/04/14 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日かかってきた電話、「世間が騒がしいですね、戦争が起こるとか」なんて怖い話をさらっとするが、その次には、収まったら株価が上がりますよとくる。何だ証券会社の勧誘かよ。だがどんな戦争をイメージしているのだろうか、そこに入るとおかしな方向に行くのでスルーはしたけれど、怖い話だ。

 テレビで一般の人へのインタビューを流していた。
 どうなるんだろうかと素直に不安がる人たち。これ普通かも。
 韓国から来ている人は帰らない方がよいと真顔で言う人。日本は巻き込まれない自信があるようだ。
 そう簡単には起こらないでしょうと冷静に言う人。これは少数派だろう。

 それを煽っている発言がある。
菅官房長官は午後の記者会見で「北朝鮮は化学兵器を生産できる複数の施設を維持し、すでに相当量の化学兵器を保有していると見られている」と述べました。
そのうえで、菅官房長官は「常日頃から、北朝鮮の挑発行為に備え、情報収集、警戒監視にあたっており、国民の命と平和な暮らしを守るため、安全・安心の確保に万全を期している」と述べました。菅官房長官は「朝鮮半島で在留邦人の保護や退避が必要になった場合を想定し、常日頃から必要な準備、検討を行い、いかなる事態にも対応できるよう万全な態勢を取っている」と述べました。NHK
 ミサイルに化学兵器を積むよと脅し、朝鮮半島で戦争が起こると思わせているわけだ。その通り反応してくれる国民は良い国民なのだろう。

 しかし、政府は本当にそんなことが起きることを望んでいるのだろうか?国内統治のために戦争をしたがる独裁政権が存在することは確かだ。日本の政権はどう考えているのだろうか?
 日本の安全を散々口にする政権だが、具体的な国防策を少しでもやったことがあるのだろうか?口にするのは抽象的な発言ばかりで、そんなもので国民を守れるとは思えない。
日米両国は、同盟の絆の上で、アジア太平洋地域の平和と繁栄を確保するために主導的役割を果たしていく。そして、世界の諸課題にともに手を携え対処していく
 こんなことを言う人はあの人しかいない。これは平和ボケなのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝鮮半島で(?)戦争が起こるという人たち 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる