飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 早速お土産を差し出した安倍政権

<<   作成日時 : 2017/02/04 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 アメリカ国防長官に早速お土産を持たせたようだ。
防衛関係費、さきほども申しましたが、平成26年から平成30年の中期防衛整備計画に基づいて、5年間、実質平均0.8%伸ばす計画になっていて、引き続き、着実な防衛力整備に努めていきたいという風に思っております。長官との会談においては、厳しさを増す安全保障環境を踏まえ、日本は防衛力、質も量もですけれども、しっかりと強化をし、自らの果たしうる役割の拡大を図っていく方針である旨、お伝えをしたところです。朝日
 いわゆる思いやり予算は駐留経費の一部を負担しているとされるがその額は2000億円程度だ。一方防衛費はGDPの1%というから5兆円規模で、その0.8%は400億円だから5年で2000億円になる。それは小さな額ではなく、アメリカとの役割分担での拡大を図れば、アメリカの役割分担が減ることになる。

 よく自主防衛などと主張することがあるが、この増強はアメリカ軍の一部であることを維持した上で役立ちたいと言うことなので、全く違うことである。

 しかもその対象地域が南シナ海ではきな臭さが激しい。
また、私から「航行の自由作戦」を含む、南シナ海における米軍による行動は法に基づく海洋秩序の維持に資するものであり、こうした取り組みを支持している旨をお伝えし、能力構築支援など、南シナ海への関与を強化していくことで一致をいたしました。私から地域の平和と安定のため、我が国が積極的に役割を果たしていく考えをお伝えをいたしました。
 日本は南シナ海にて中国と一戦交えようというのであろうか?アメリカの現在の役割を日本が代わってやると聞こえて仕方がないのだ。

 駐留経費を負担するより軍事費を負担する方が遙かに大きいし、アメリカも中国と直接対決しない方が良いに決まっている。こんな重大事をストレートにマスコミに表現しない。しかしこれは大変な事だと認識すべきだ。

 駐留経費より軍事費というお土産を早速持たせた政権だ。次は首相がもっと大きいものを持って行くのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早速お土産を差し出した安倍政権 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる