飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプなんか珍しくもない

<<   作成日時 : 2017/01/12 21:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

 日本のメディアがトランプの無茶苦茶さを強調している。記者会見において、特定のメディアに牙をむいたり、質問をはぐらかしたり、答えなかったりしたと。あるいは実現性が不明確な事象を断言したり、それを実現する具体策を示さなかったりとこき下ろす。

 メディアに関しては権力者がメディアを攻撃することの危険性を指摘したりもする。それはあくまでも対岸の火事と言った趣である。
 これはあくまでもアメリカの話であって、健全な日本ではあり得ないと声高に主張する日本のメディアであるが、そうだろうか?
 私にはこういった事には既視感デジャブがつきまとう。

 選挙の時から、敵を作りそれをこき下ろすことにより人気を得る手法が日本のある政治家の手法にそっくりだと指摘されていた。その通りだと思うが、日本が最初だったかは分らない。ただアメリカよりは日本のほうが進んでいることだけは言えるだろう。

 その政治家は記者会見である新聞社の女性記者を攻撃したことがある。メディアを攻撃することも日本のほうが先だったわけだ。
 トランプはtwitterを使う。だが日本のその政治家もtwitterを使っていた。twitterは反論もなく言いたい放題だから、都合がよいのだろうが、これも日本が先進だ。

 もう一つ先進なのがある。それははぐらかしであったり、答えない件だ。日本の国会で議事録にも山程記載されてしまった答弁は、日本で最も尊敬され、信頼されるべき人が常に使う手法だ。その人物はヤジも行う。いまや死語にちかい「日教組」などと嘯くのである。
 トランプは記者会見で早速そうしたらしいが、今後は議事録の残る大統領としての発言となり、どんな発言をするのだろうか?再び日本を先進とするのだろうか?

 トランプ現象を対岸の火事と宣伝するメディアだが、そんなことはとっくに日本ではある話しだ。さらに、日本のメディアは権力トップに接待される存在らしい。ここまではアメリカもまねはしないだろうね??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日本の政治家の方が巧妙ですね。
一般人
2017/01/14 16:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランプなんか珍しくもない 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる