飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 慰安婦に関する日韓外交案件

<<   作成日時 : 2017/01/10 00:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 慰安婦に関して最終的な解決だと安倍政権は胸を張っていたが、慰安婦像に関しては怪しいと思っていた。今回それが明白になってしまったわけだ。

 これに関した日韓の合意は合同記者会見の形のようである。その形は完璧とは言い難いが政府間の合意であることは確かなことだ。
(2)日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。
(2)韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する。外務省HP
 日本側の義務は履行されていると言われている。韓国側の義務は履行されていないと報道がされる。
釜山の少女像は昨年末に設置。日本政府は慰安婦問題の決着をうたった15年末の日韓合意の精神に反するとして、撤去を求めた。朝日
 「精神に反する」と言うがそれは合意事項なのか?そこを報道は誤魔化すようだ。

 韓国側の発言では在韓国日本大使館前となっているから釜山は関係ないわけで、だから「精神に反する」となっている。そこを韓国はどう理解しているのか?
 韓国政府は努力する義務があるのだが、どのような努力をしたのか、釜山の慰安婦像に対してどのような努力をするつもりなのか、全く不明だ。

 日本のマスコミは、韓国政府の見解は「遺憾だ」との一言しか伝えない。これがマスコミの姿勢なのか?

 逆に韓国では慰安婦像に対する努力義務を伝えていないとも聞く。

 もしこれが事実なら、日韓の対立を焚きつけているのは日韓のマスコミだと言えよう。
 日本では、「韓国は撤去すると約束したのにやらない。さらに別の場所においた」と。
 韓国では、「慰安婦像に対して日本が文句を言い、実力行使に出てきた」と。

 さらに考えてみると、日本の政府も日韓関係が改善されたと言いたいし、韓国の政府も世論に逆らいたくないから合意の件は言いたくない。両政府にも責任はありそうだ。

 そう考えてみると、両政府は失敗を隠して国民の怒りに転化しようとしている、そんな気がしてくる。

 ただ、韓国が法治国家であると仮定すれば、自治体が管理する歩道の上に設置するものは自治体の意志であると判断される。その自治体を放置する政府も同じ考えだと判断される。従って韓国は政府として大使館にすなわち日本国に喧嘩を売っている。そのことだけは明白なことだ。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
道路交通法で撤去しない自治体に責任がある。
ただ、暴動のゆな振る舞いに対して、自治体、政府が何も言えない。韓国の議会がどうするのか、が問われるような。でも、大統領選を考えると何もできない。
どこでも政治家は大衆受けだけを考える。
お互いに不満が募りますね。
一般人
2017/01/11 18:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
慰安婦に関する日韓外交案件 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる