飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国は法治国家なのだろうか?

<<   作成日時 : 2017/01/26 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 船が沈没した際の大統領の行動について、産経の支局長が起訴された話があったが、確か韓国の大新聞の引用が問題だとされたような。噂話もあったからそちらかと思ったが、違ったみたい。そんなもの裁判の対象に出来るはずもないのに変な国だ。

 その大統領が訴追されているが、その経緯が分け分らない。サムスンの幹部に至っては何を追求しているのか忘れてしまいそうだ。
 彼らは何かの法律に基づいて行動しているのだろうか?

 これは法律の話ではないかも知れないが、慰安婦に関する日韓合意では約束を破っても言い訳一つしない。振り込まれた10億円を返せばよいなんて言うものも居るらしい。韓国人は儒教を信奉していると言うが、儒教では約束を破っても良いと教えているのだろうか?

 これはずいぶん以前の話だが、密漁をしていた疑いのある韓国漁船を韓国の保安庁のような機関がかばい通したことがあった。法律に従って取り締まることを約束しているはずなのに守らないわけだ。

 今回、泥棒が盗んだ仏像を裁判所が韓国の寺に移せと判決を出したが、これは泥棒の上前をはねる行為だ。どんな裁判所なのだ。

 韓国は先にもっと大きな泥棒をしている。それは竹島だ。竹島は双方が帰属を主張しているが、当時実効支配していた日本から武力で韓国が奪ったものだ。自国のものだと主張して奪い取る行為を韓国の法律は合法としているのだろうか?少なくとも韓国の教科書には、自国の島を武力で取り返したと書くべきだろう。

 対馬の仏像は倭寇の時に奪われたと主張している。しかし、直接証拠ではない。しかも倭寇の基地は確か対馬ではなかったと思うのだけれど。
 逆に倭寇以来だとすれば何百年も日本がそれを所有してきたことは明らかで、当時日韓の間でどんな条約や法律や合意があったのだろうか?それを今の法律に適用することが無意味であることは明白ではないだろうか。
 世界一般的に文化は元の場所に戻せとの運動がある。だがそれは泥棒の上前をはねる事ではなく、文化的な話し合いをすることだと思う。

 韓国は裁判所も憲法も持つ現代の国家のように振る舞っているが、李氏朝鮮の時代から少ししか変化していない中世の国家のような気がしてくる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国は法治国家なのだろうか? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる