飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本政府は米軍の広報官に成り下がった

<<   作成日時 : 2017/01/06 02:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 NHKはこんな風に言う。
防衛省は、アメリカ軍が新型輸送機オスプレイの事故を受けて停止している空中給油を6日以降、再開すると発表しました。
 防衛省が発表するのだ。この国はどうなってるのか?
 
 朝日はこう。 
沖縄県名護市沿岸で大破事故を起こした米軍輸送機オスプレイをめぐり、防衛省は5日午前、在日米軍が事故原因となった空中給油訓練を6日に再開すると発表した。米側の再開通告に対し、日本政府は「安全に空中給油を再開する準備は整ったと考えられる」(同省)として容認した。
 発表したとするのは同じだが、再開通告と容認としている。こちらがまだしも事実に近いはずだ。

 そもそも日本政府や最高裁は米軍の運用に口は出せないと常々言っているわけで、再開する時だけ偉そうにものを言う訳の分らない存在に成り下がったわけだ。

 こんな事も
稲田防衛大臣はコメントを発表し、「オスプレイの配備は、日米同盟の抑止力、対処力を向上させ、アジア太平洋地域の安定に資するものだ。安全保障環境の厳しさや、いつ発生するかもしれない大規模自然災害を考慮すれば、アメリカ軍のオスプレイが空中給油を実施する能力を維持することは、わが国の防衛や緊急時の対応の観点から重要だ。NHK
 これだけを聞けば目的のためには日本国民の犠牲は必要と印象を受ける。しかも大規模災害を日本国内とすれば空中給油など必要ないはずなのに、何を言っているのだろう?
 当然安全性についても言ってはいる。
アメリカ軍がとった安全対策が有効であると確認できたことから、あす、オスプレイの空中給油が再開されることを理解し、沖縄をはじめ地元の皆様に事故の原因と安全対策を丁寧に説明し、理解を求めていく」としています。
 具体性を欠く言い方はNHKが切り取った結果なのか?

 朝日ではこんな内容だ。
米軍は、機体自体に問題はなく、給油の手順や安全確認を徹底すれば事故の再発は防げると判断。日本政府に対し、再発防止に向け、搭乗員への教育やシミュレーターを使った地上訓練などを十分に行ったと説明し、給油訓練の再開を通告した。
 こんな物で防げるのなら、事故など起きるはずもないことだ。どのように納得したのだろうか?何を説明するつもりなのだろうか?

 もっとあほくさいのがこれだ。
菅官房長官は「米軍は今後も空中給油訓練は陸地から離れた上空でしか実施せず、住宅上空では実施しないことも確認している。こうしたことを総合的に勘案して、あすからオスプレイの空中給油を再開することは理解できるという認識をしたと報告を受けている」と述べました。NHK
 今回の事故も洋上で起こったことだ。わざわざ海岸近く集落の近くまで飛んできて落ちたのであって、今後ともそれをしないとはどこにもない。
 アメリカで行うのと同じようにして欲しいものだ。住宅上空を飛行しないとかするべきだろうが。

 こんなふざけきった日本政府を放置して良いものだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
空中給油は飛行距離から考えて必要です。
2回給油で日本国内をカバーしています。
オスプレイが事故を起こした場合に、一次的に米軍兵士の生死、2次的に日本国民の生死と考えると米国が判断するのは問題ないと思います。
政府もそういった点をはっきり説明すべきかと。
変な意味で沖縄に気を使うから遠回しな表現であいまいなのだと思います。
一般人
2017/01/06 16:29
一般人 さん
オスプレイの航続距離は3900kmあります。沖縄〜東京が1600kmだから悠々です。災害出動は近隣の補給地点からの飛行だから給油など全く必要ない。
 もし自衛隊が自衛隊員の生死が1国民の生死が2と言っても納得しますか?あのアメリカの司令官が、オスプレイの乗組員は住民に被害を与えなかったから表彰すべきだと言ったのは、国民の生死が重要と考えている証ではないですか?
飯大蔵
2017/01/06 19:33
片道切符で飛ばないし、非直線の飛行なので、距離の4倍の燃料が必要です。
燃料満タンでいつも飛ぶわけでもない。
自衛隊員の場合でも、自衛隊員の生死が優先です。
自衛隊員が死ぬような事故がおこる場合に住民への被害も発生する。
アメリカの司令官は、日本に文句を言われる筋合いでないことを、「住民の被害なし」とコメントしただけ。
乗員が無事だからこそのコメント。
事故が起こるから、起こさないために訓練をする。
訓練は当たり前。訓練していない方が怖い。
一般人
2017/01/07 17:08
一般人 さん
議論には前提が必要ですが、コメント欄でそれを明確にするのは困難なようですね。そんなところで。
飯大蔵
2017/01/07 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本政府は米軍の広報官に成り下がった 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる