飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇のお気持ち報道の気持ち悪さ

<<   作成日時 : 2016/08/05 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 最初に天皇の意向が報道された時、それは関係者の発言だったという。その直後宮内庁からはそんな事実はないと公式発言が報道される。どちらかの報道は虚偽だったのだろうか。そしてその混乱の責任は誰も取らなかったし、マスコミも追求しなかった。

 その後マスコミは「退位の意向を表明されている天皇」と注釈抜きに事実のように報道してきた。宮内庁が正式に否定しているものを全く無視した報道などあり得るのだろうか?

 その後飛び込んできたのが、これ。
「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示している天皇陛下がお気持ちを表される機会が今月にも設けられることになりました。
天皇陛下は、憲法で定められた国政に関与しない立場から、お気持ちの表明にあたっては、「退位」という言葉や直接的な意向の表明を避けられるものとみられますが、関係者は、「ご自身の思いがにじみ出るものになるだろう」と話しています。NHK
 ここでも関係者は天皇の意志を代弁しているかのごときである。
 そしてNHKは自然現象のごとく「設けられることになりました。」と書くが、実は
天皇陛下の「生前退位」の意向をめぐり、宮内庁は、陛下の「お気持ち」を今月8日午後3時に公表すると発表しました。
 天皇陛下の「お気持ち」は、宮内庁が撮影したビデオメッセージを、今月8日午後3時に公表する形で行われます。長さは10分程度になる見込みです。TBSニュース
 宮内庁が決定し発表したことだ。宮内庁はここに至る経緯をきっちりと説明するべきだろう。そして今も大きな声が出る関係者なるものの存在をどう考えているのかも説明すべき事だ。

 NHKはこんな風に言う。
安倍総理大臣は、「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示している天皇陛下がお気持ちを表される機会が、今月にも設けられることになったのを受けて、当日にも、政府としての受けとめを示す方向で調整に入りました。
 宮内庁は内閣の一員ではなかったのだろうか?宮内庁は総理大臣に報告もせずにこれほど重大事を決定したとでも言うのだろうか?
 天皇は国事行為を自らの意志で行わないことになっている。では総理大臣抜きの宮内庁がその代わりを行うのだろうか?それをするのは総理大臣だけだろう。そうでなければ天皇の国事行為を騙って衆議院の解散などは出来ないはずだ。
 自身が決めた気持ちの発表に対して受け止めをを示すのは自作自演なのではないのか?

 天皇の政治利用を野党時代の自民党は厳しく民主党政権を批判した。マスコミを含んだ今回のお気持ち表明、平成の玉音放送は本当に政治利用ではないのだろうか?本当に気持ちが悪い。

 今上天皇は平和を語る。もし、それが気に入らないから退位させたいと誰かが思っているとしたらどうしますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
特別立法で今回限りとする方策しかないでしょう。
そのあたりの相談は内閣と終わっており、今回のビデオレターになっているのだと思います。宮内庁と表現することで、陛下のお気持ちということへのこだわり。国民の理解を請うということかと。
一般人
2016/08/07 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇のお気持ち報道の気持ち悪さ 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる