飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 高江の住民はNHKには見えていない

<<   作成日時 : 2016/07/23 23:56   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKはこんな風に報道する。
中谷大臣は「地元の国頭村と東村は早期返還を要望しており、返還されれば沖縄の基地負担の軽減にも資するので、移設工事を着実に進めて、1日も早い返還に向けて全力で取り組んでいく」と述べました。
 地元とは村のことらしい。
 確か辺野古の件では名護市があっても辺野古地区が地元としていたと思う。ならばヘリポートの地元は高江地区のことのはずだがNHKにも中谷大臣にも見えない人たちのようだ。

 テレ朝ではこうなっている。
日米両政府は1996年、ヘリパッドを移設することを条件にアメリカ海兵隊の北部訓練場の半分を返還することで合意。その条件は、返還されるヘリパッドを返還されない区域に移すこと。しかし、ヘリパッドは高江の集落を取り囲むように建設される計画で、住民から反対の声が上がった。政府はヘリパッドの移設で基地負担の軽減が進むと強調している。
 テレビで地図が示されたが、ここの表現通りだ。返還されない地域は高江集落を囲むようになっていて、返還される地域は地区からは遠い地域だ。地区にとっては負担軽減はなく、ヘリポートが近づくことによって被害甚大になるのだ。それを説明しないメディアには人の血は通っているのだろうか?

 ちなみに今日見た日本で最大の発行部数を誇る新聞にはこの記事は見えなかった。こんな新聞を読む日本人は劣化しているのではないだろうか?

 さて、その昔、沖縄がアメリカの施政下にあった頃、ベトナム戦争があった。当時米軍は沖縄県人をベトコンに見立てて訓練していたと読んだ記憶がある。これがどこまで事実なのか検証出来ないのだが、あり得る話だと思っている。

 今少数のヘリポートが完成し、オスプレイが高江地区の近くを低空で飛ぶらしい。それは敵部落の上空を飛ぶ訓練の一環ではないのかと想像してしまう。これは妄想なのだろうか?

 報道しないメディアもあるけれど、全国放送、全国紙で報道されているから日本国民は少しずつでも事実を知っていく。このことを明日は我が身と考えるだけの想像力があって欲しいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高江の住民はNHKには見えていない 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる