飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS ホラ吹き首相の「アベノミクス自慢話」

<<   作成日時 : 2016/06/23 13:38   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

参議院選挙が始まったようだが、首相の変な発言が耳について離れない。

 最近は景気が良いとまで言っているようで、なぜ消費税増税を延期したのか普通の頭には理解出来ない。

 首相はアベノミクスなるものはうまくいっていると言ってよく分らない数字を言う。それを自分で検証しようかとも思ったが、政府の数字はさながらジャングルのようなものだ。迷う以前に入れない。

 そう思っていたら日刊ゲンダイが記事にしてくれた。ホラ吹き首相の「アベノミクス自慢話」を全部検証だ。ただこの記事は会員限定であり、無料会員でも読めるのだが、全文引用は難しいのだろう。

しかし一つだけ引用させて戴きたい。(問題であれば削除するつもりで)
■税収は消費税アップ分しか増えていない

 安倍は「アベノミクスによって、国、地方を合わせて税収が21兆円増えた」とも言うのだが、これも巧妙な数字のマジックだ。経済評論家の斎藤満氏が言う。

「安倍首相は『21兆円増えた』と豪語しますが、そのうち8兆円が消費税の引き上げ分です。それに、16年度の税収見込みと12年度を比較して『増えた、増えた』と言っていますが、12年度はリーマン・ショックの後で、東日本大震災の影響もあって税収が大きく減少した年であり、比較対象として適当かどうか。リーマン以前の07年、第1次安倍政権の時と比べると7・5兆円しか税収は増えておらず、消費税アップ分だけだと党首討論で指摘されると、『ピーク時と比べるのはおかしい』と噛みついていましたが、昨年は企業収益がピークだと自慢していたじゃないですか。ご都合主義も甚だしい。『国民総所得を40兆円取り戻した』というのもマユツバで、名目GDPはそんなに増えていません」賃上げにしても一部の大企業だけの話だし、上がったところで消費税3%アップ分には追いつかない。実質賃金は下がり続け90年以降、最低になっている。その結果、個人消費の落ち込みが止まらない。2年連続のマイナスは戦後初だ。「今世紀最高の賃上げ」なんて威張ってる場合なのか。そもそも、そんなに景気が良くなっているなら、消費税増税を再延期する必要はなかったはずだ。 
 この程度の解説は普通にマスコミは書くべきではないのだろうか?そうでなければ一般の国民は判断出来ないのではないだろうか。それこそ、マスコミは政権擁護に走っていると批判する点ではないのだろうか?

 マスゾエがsekoiのであればabeはホラ吹きつまりhorafukiと報道される日は近いのではないだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
舛添さんも自分がセコイという自覚がない。
安倍くんもホラフキという自覚がない。
とても罪なことです。社会で「倫理」という教科が無くなったのと同じかと。実際にはカタカナ言葉にして意味が分からないまま使っているのでしょう。アベノミクスとは、結果にコミットでなく、1年後は良い環境だ。という魔法の成果を生むおまじない。アブラカダブダと同じ。
一般人
2016/06/23 18:19
一般人 さん
おまじないは信じないと意味はない。国民はどうだろうか?
飯大蔵
2016/06/23 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホラ吹き首相の「アベノミクス自慢話」 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる