飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 高浜34号機運転停止仮処分はビックリだ

<<   作成日時 : 2016/03/10 01:18   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 本当に驚きました。福井地裁での逆転判決を見て、最高裁は一二分の対策をしたと思っていたからこんな判決が出るとは夢にも思わなかった。
 しかも運転中の原発を停止させたのだから、意味深い。

 この判決はこちらにあるようだ。
 一言で言えば、安全であるとの論証が不足あるいはないから運転停止と言うことのようだ。言及の箇所は見つけていないが、原子力規制委員会が見直した基準について絶対の安全を保障する物ではないと言ったことの反映である。
 あるいは政府の言う世界でもっとも厳しいレベルの基準をクリアーしているだけでは安全であることを保障していないと言うことでもある。

 たしか福井の論理は、明確な瑕疵があるとまでは言えない、なんて曖昧模糊とした物だったと記憶している。明白に駄目な物でなければ禁止できないとの論理は、国民の生きる権利を守る観点からはほど遠いもので、企業などの商売の権利を守る観点としか見えない。

 今回の物でも裁判の趣旨をきちんと報道しないメディアの姿勢が問題だ。
「福島の原発事故を踏まえた事故対策や緊急時の対応方法に危惧すべき点があるのに関西電力は十分に説明していない」として運転の停止を命じる仮処分の決定を出しました。NHK
 単に説明を増やせばよいと思わせたいのだろうが、さすがに内容にも触れざるを得ないようだ。
「関西電力が原発の周辺で行った断層の調査は、周辺のすべてで徹底的に行われたわけではないうえ、地震の最大の揺れを評価する方法はサンプルが少なく科学的に異論のない方法と考えることはできない」
 想定震度は単に調査した中での想定であって、決して最大ではない。それは認可側も含め認識していることであるが、それを報道では言わないだけのことだ。判決文できっちりと述べられたことは大変異議深い。

 政府あるいは最高裁は必要に応じ裁判官の交代などを行い判決をひっくり返しに行くことだろう。だが下級裁判所の裁判官の反乱は今後も続く物と予想、期待する。

 とにかく大きな判決であったことは確かなことだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高浜34号機運転停止仮処分はビックリだ 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる