飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮に個別的自衛権はあるのか?

<<   作成日時 : 2016/02/07 23:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 北朝鮮が核実験をすることは唯一の被爆国である日本にとって許し難いことである。そしてそれを運搬するミサイルを開発することを歓迎できるはずもない。

 だが、原発を再稼働し、外国に売りつける日本の政権をそのまま認めて良いもなのか。さらにアメリカの核の傘に入ることを選択し、限りなく違憲解釈によって集団的自衛権があると称した政権が跋扈する日本の状況を認めて良い物なのか?

 日本が個別的自衛権、さらには集団的自衛権を持つとした時に、北朝鮮には個別的自衛権としての核武装はまったく問題外の物なのだろうか?
 ちなみに、現政権が脅威と名指ししてしまった中国は原爆を持ち、ミサイルを持っている国だ。それはどのように評価するのだろうか?インドやパキスタンについてはどう評価するのだろうか?

 北朝鮮は個別的自衛権を持つのは当然のことだが、それにより原爆とミサイルの開発を認められるほど、世界情勢や外交は単純な物ではない。日本とアメリカの関係、日本と中国の関係を考えた上で政策を決定しなければならない。
 こういった事を考慮するべきは外務省が行うべき事である。もし、万が一日本の外務省が何も考えずにアメリカの言うとおりなんてやっていたらその時は日本は滅亡するだけだ。あるいは日本人一人一人がその事を念頭に置くのならば、外務省が無能でもやがて政権交代を通じて改善されるはずなのだが、現実はどうだろうか?

 世界の流れは北朝鮮に対して圧力をかけて、動きを牽制しつつ、最終的な崩壊に至らせないようにすることだろう。日本もさりげなくその流れに乗る事しかないのだろう。
 だがその判断は上記を勘案した末のことであって、左上が憎いからとか、半島人がどうとか、アメリカの仰るとおりとか、そんなことではないと認識するべきである。

 そう思ってニュースを聞いていると、馬鹿馬鹿しさが募るばかりだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北朝鮮、真冬の花火
 テレビも新聞もネットも、休日を挟んでいるとはいえ、とんだ大騒ぎだ。北朝鮮の弾道ミサイルが明日にでもアメリカに打ちこまれる、そんなことを信じている人はだれもいな ...続きを見る
反戦塾
2016/02/08 17:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮に個別的自衛権はあるのか? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる